「委任状って…」実家の退去を視野。でも直筆サインが難しい父は #預金資産ゼロの父が倒れた話 11

「預金資産ゼロの父が倒れた話」第11話。2児の母でありヲタクであるエェコさんによる、お父さんが倒れたときの話を描いたマンガを紹介します。お父さんが倒れて入院することになり、今後のことを考えたエェコさん。いざというときのために手続きについて聞いてみると……?

仕事中に倒れ、病院へと救急搬送されたエェコさんのお父さん。倒れた原因は過労や不摂生ではなく、脳に何らかの病気が潜んでいるということで検査と治療のために入院することになりました。

 

エェコさんは退院後、お父さんには自宅近くに引っ越しをしてもらおうと考えていました。そのため、実家を引き払う必要があり、退去について管理事務所に問い合わせてみることに。するとさまざまな問題が浮上してきて……。

 

退去について管理事務所に問い合わせると…

#預金資産ゼロの父が倒れた話11

 

#預金資産ゼロの父が倒れた話11

 

#預金資産ゼロの父が倒れた話11

 

 

#預金資産ゼロの父が倒れた話11

 

#預金資産ゼロの父が倒れた話11

 

#預金資産ゼロの父が倒れた話11

 

 

#預金資産ゼロの父が倒れた話11

 

#預金資産ゼロの父が倒れた話11

 

私は父の保険証やキャッシュカードを探すために実家にいました。キャッシュカードは父の財布にあることがわかり、保険証も父のかばんの中にあるかもしれないとのことでひとまず探し物はここまでにすることにしました。

 

次に私がしたのは実家の整理でした。

 

父が退院しても今の仕事を続けられるかどうかわからず、今後の生活の見通しが悪かったので、私の家の近くに引っ越しをしてもらうことを考えていました。

 

私が住んでいる地域であれば、父の年金で生活を賄うことができるし、私も近くにいるのでそのほうがいいと思いました。

 

実家の整理は引っ越しを前提におこなったので、新聞を止めて冷蔵庫の中身を処分するところからスタート! 父が住んでいた団地はいつでもごみが捨てられる上に、地域指定のごみ袋もなかったのでいつでもすぐにごみを捨てることができました。

 

そして退去について団地の管理事務所に聞くことに。本人が手続きできない場合は「委任状」と「本人と代理人の身分証」が必要なのだそう。

 

身分証は問題ないけれど、私は委任状について少し気になることがありました。それは「本人が委任状を書けない状態になるかもしれない」いうこと。

 

まだ病名も確定しておらず、父がどうなるか本当にわからない状況だったので「委任状を書けない」ということを視野に入れながら退去について聞きました。

 

 

お父さんの今後を考えて実家の整理を始めたエェコさん。片付け以外にも退去の手続きなどやることはたくさんありました。管理事務所に確認したところ、退去は本人が手続きできなくても委任状があれば手続き可能とのこと。しかし、今のエェコさんのお父さんは委任状にサインができる状態ではありませんでした。親が病気になると、今だけではなくその後のことも考えなくてはいけないので大変ですよね。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターエェコ

    長男(2009年生まれ)と長女(2014年生まれ)を持つヲタママ。妊娠コミックエッセイ『腐女子な私が、母親に!?』がKADOKAWAから発売中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    2 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶