「聞きにくいけど」結婚するなら確認しておかねばと、バツイチの彼に質問すると…? #イイ男はモラハラ夫でした 7

「イイ男はモラハラ夫でした」第7話。モラハラ夫と15年結婚生活を送ったのち、離婚したRINさん。モラハラ夫との苦悩と忍耐の結婚生活をマンガで紹介します。

元夫はRINさんにプロポーズしてきたとき、バツイチであることも告白してきました。そして元夫は離婚した原因について、妻の浮気だと言いました。慰謝料は請求しておらず、貯金は全部持っていかれてしまって散々だったと、元夫。

結婚するからには確認したいこと

#イイ男はモラハラ夫でした 7

 

#イイ男はモラハラ夫でした 7

 

#イイ男はモラハラ夫でした 7

 

#イイ男はモラハラ夫でした 7

 

#イイ男はモラハラ夫でした 7

 

#イイ男はモラハラ夫でした 7

 

#イイ男はモラハラ夫でした 7

 

#イイ男はモラハラ夫でした 7

 

#イイ男はモラハラ夫でした 7

 

#イイ男はモラハラ夫でした 7

 

「RINに会って、この人と結婚したいって思ったんだ」

 

照れくさそうに言う元夫のうれしい言葉に、ときめくRINさん。

 

しかし、RINさんは「結婚となったら聞いておきたいことがある」と言って、元夫にいろいろ質問しました。

 

「借金はないか」

「車は経済面を考慮して軽自動車でもいいか」

「結婚式をもう1度挙げる気があるか」

 

元夫はRINさんが期待したとおりの返事をしました。これでひと安心、とRINさんは思いました。このあと元夫に裏切られてしまうとは、思ってもいなかったのです……。

 

◇  ◇  ◇

 

プロポーズと同時に相手が離婚歴を告白してきたら、いろいろ確認したくなってしまうかもしれませんね。RINさんは「どうして今まで言ってくれなかったの?」とモヤモヤした気持ちもあったのではないでしょうか。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターRIN

    2児男の子ママ。モラハラ夫と15年の結婚生活を経て離婚→18歳年下夫と子連れ再婚。モラハラ元夫との過去話や、現在の年下夫と子どもたちとの毎日をマンガ化しています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    2 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶