「子どもを笑わせてほしい」妻からの唐突なお願いに、戸惑った夫がとった行動とは…

TwitterやInstagramにて日常のひとコマや育児の漫画を公開しているさざなみさんによる、娘さんのほっこりやさしいエピソードをご紹介します!

さざなみさんの夫がお休みの日、姉妹のテンションは最高潮でよく笑っています。夫は姉妹を笑わせるのがうまいのです。「でもそれはいつからだろう……?」と、さざなみさんは考えたのですが……?

娘を笑わせたい

さざなみ2

さざなみ2

さざなみ2

さざなみ2

 

 

さざなみ2

さざなみ2

さざなみ2

さざなみ2

さざなみ2

 

 

さざなみ2

さざなみ2

さざなみ2

 

 

さざなみ2

さざなみ2

 

 

さざなみ2

さざなみ2

さざなみ2

 

 

さざなみ2

さざなみ2

さざなみ2

 

 

さざなみ2

さざなみ2

さざなみ2

さざなみ2

「夫は姉妹を笑わせるのがうまい」

 

さざなみさんは、日常の風景を見てそう思いました。

 

「夫は、いつから笑わせるのがうまくなったのだろう?」


記憶をたどると、体調が悪くなってしまった4年前の冬を思い出しました。体調が優れず、毎日時間が早く過ぎることを考えていたさざなみさん。

 

1歳半の長女を寝かしつけた後、今日娘の笑顔を1回も見れていないなと落ち込むこともありました。


このままでは良くないと思い夫に相談すると、娘と関わる時間を増やし、さらに「ここだけは死守したい」という部分をフォローしてくれると言うのです。

 

さざなみさんは、「娘を1日1回爆笑させてほしい」と夫にお願いをしました。すると、予想外のお願いに戸惑いつつも、真面目に受け止めてくれたのです。


夫は本気で娘を爆笑させようと、ストイックにいろいろな方法を試していました。そして、慎重に反応を見ながら、繰り返し娘と関わり続けた結果……。

 

娘は朝と夕方、おなかの底から爆笑するように!

 

「笑わせるということは、相手を知っていないとできないこと」

 

大きくなっても変わらず爆笑する娘たちの姿を見て、さざなみさんはうれしくなったのでした。

 

◇   ◇    ◇

 

さざなみさんの「1日1回娘を爆笑させてほしい」という素敵なお願いに、真剣に向き合ってミッションを達成できた旦那さん。お子さんが笑っている姿は、何にも変えられない宝物ですね。
 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターさざなみ

    6歳と3歳のくせっ毛姉妹の育児中ママ。2021年1月21日書籍「どんなときでも味方だよ」って伝えたい!KADOKAWAより発売中

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ
    • 通報
      素晴らしいご主人ですね!その提案をした投稿者様も素敵です!

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶