「あれ…きてない」ピッタリだったはずなのに。すると驚くべきことがわかって!?

私は、仕事が忙しくなるなど生活スタイルが変わると、生理不順になってしまうことがあります。しかし、しばらくすると生理がくることが多かったため、あまり深刻に考えていませんでした。今回も、生理がくるのをのんびりと待っていたのですが……!?

「あれ…きてない」ピッタリだったはずなのに。すると驚くべきことがわかって!?

 

生理がきていないことに気づいて

私の生理はピッタリ28日周期で、ほとんど予定日通りに生理がきます。しかし、忙しくなると次の生理がいつくるかわからなくなってしまい、「そういえば今月生理がきていない!」と焦ることも……。そのため、社会人になってからは、手帳に生理予定日を記入するようにしていました。

 

しかし、仕事の忙しさから手帳を開くことすら忘れて、生理予定日を把握していなかった時期がありました。そして、たまたま同僚と生理の話題になったときに、生理がきていないことに気がついたのです。慌てて手帳を確認すると、生理は1週間以上遅れていました。

 

生活スタイルを見直しても…

これまで生理が遅れたことは何度かありましたが、忙しい生活スタイルを改善することで生理がきていました。そのため、そこまで深く考えず、自分の生活パターンを見直したり、リラックスタイムを設けたりして今回ものんびり構えていたのですが、それでも生理がくる気配はありません。

 

理由が明らかに

そんなある日、本屋さんで生理に関する本を読んでいると、生理不順と眠気の関係性について書かれた本を見つけたのです。その本を読んでみると「妊娠をすると眠気を感じるようになる」とあり、それを見た私はハッとしました。最近、毎日眠くて仕方がなく、仕事から帰りベッドでくつろいでいるといつの間にか眠っているという日が続いていることを思い出したのです。

「もしかして……妊娠してる?」と思った私は、その足でドラッグストアへ行き、妊娠検査薬を購入。トイレで使うと、結果は「陽性」でした。妊娠していたのだから、生活スタイルをいくら改善しても、生理がこないわけです。

 

 

これまでも生理が遅れてくることがあったため、そのうちくるだろうと軽く考えていた私。しかし、その考えが原因で、すぐに妊娠に気づくことができませんでした。子どもを出産後、しばらくの間は生理がありませんでしたが、授乳が落ち着くと生理が開始し、体がまた妊娠できる状態になったのだなと思いました。この出来事で自分の体としっかり向き合うことの大切さを実感しました。

 

著者/中山真希
監修/助産師 松田玲子

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶