「少しくらい我慢しろ」義母からの小遣いで遊んでいる夫が義母の味方に。妻の決意は? #害悪!過干渉義母 13

「害悪!過干渉義母」第13話。5年間の妊活を経て、やっと妊娠したミカさん。初めての妊娠はつわりにも苦しめられ、なかなか思うように動けない日々を過ごしていました。そんな日々の中、アポなしで突如訪れる義母の対応に悩まされるようになります。

義母の訪問と押しつけられた古いベビー服にストレスを感じていたミカさんは、些細なことから夫と口論になってしまいます。そこで夫が義母からお小遣いをもらっていることが発覚。「お前には関係ない」「俺の稼いだ金だろ」と身勝手な言い分を並べる夫に、ミカさんもひとつの決断をします。

義母の行動について相談していたはずなのに、いつの間にか夫婦ゲンカに発展してしまったミカさん夫婦。義母の話をしていたのに、なぜかミカさんが責められる状況になってしまい…。

「関係ないだろ」夫の身勝手な言い分にミカさんは…

害悪!過干渉義母69

害悪!過干渉義母70

害悪!過干渉義母71

 

 

 

害悪!過干渉義母72

節約しろと言う夫に飲み会の頻度を減らすように話すと、夫からは「関係ない」の一言。なんと家のお小遣いとは別に、義母からお小遣いをもらっていたというのです。ミカさんは詳しく話を聞こうとするも、「俺がもらった金で飲みに行くことの何が悪いんだよ」と夫は悪びれる様子は全くありません。

 

それどころか「そもそもうちの小遣いだって俺が稼いだ金だろ」と夫はミカさんに強く当たります。ミカさんは夫の心ない言葉にショックを受けたことでしょう。しかし夫は「自分が自由に飲めないからひがんでるのか!?」「母親ならそれくらい我慢しろよ!」とさらに追い打ちをかけます。義母の訪問や夫の言動にモヤモヤしてきたミカさん。夫にわかってもらえない悲しさや、身勝手な発言への苛立ちなど、心中さまざまな思いが巡っていたのではないでしょうか。

 

夫からの身勝手な言い分に話し合うことを諦めたミカさん。「私も好きにするから」と、義母から受け取った古いベビー服をゴミ袋に詰め始めます。そして「赤ちゃんには清潔な服を用意してあげるんだから」と、古いベビー服を捨てることを決意するのでした。

 

妊娠中には赤ちゃんのためにもストレスは溜めたくないものですよね。しかし夫や義母に関わることで、どんどんストレスの溜まっていくミカさん。果たしてミカさんが夫とわかち合える日は来るのでしょうか?

作画:Nhitomi

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライターミカ

    初めての妊娠でのつわりや体調不良などで、思うように体を動かせないことに悩んでいたミカさん。そんなミカさんを見かねて、夫は義母に手伝いに来てもらうことを提案します。初めは理解のある義母の態度に安心していましたが、だんだんとミカさんの思わぬ方向に…。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    10 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶