「また大きくなったわねぇ」夫にされて嬉しい行為でも義母にされると… #害悪!過干渉義母 14

「害悪!過干渉義母」第14話。5年間の妊活を経て、やっと妊娠したミカさん。初めての妊娠はつわりにも苦しめられ、なかなか思うように動けない日々を過ごしていました。そんな日々の中、アポなしで突如訪れる義母の対応に悩まされるようになります。

ベビー服の一件から数日が過ぎ、ミカさんも妊娠5カ月を迎えました。日に日に大きくなるおなかを見て、愛しそうに撫でる夫。そんな夫の様子を見てミカさんも、とても幸せな気持ちで過ごしていました。しかし、そこにも義母の困った行為が及んでいて…。

義母とのトラブルや夫婦ケンカなども一段落し、仲良くおなかの子の成長を楽しむミカさん夫婦。しかし、夫と同じ行動を、なんと義母までもがしてくるのです!?

夫にお腹を撫でられる時間は幸せ。でも同じ行為でも相手が違うと…

害悪!過干渉義母73

 

害悪!過干渉義母74

 

害悪!過干渉義母75

ミカさんが妊娠して5カ月が過ぎました。「またちょっと大きくなってきたんじゃない?」と、以前より大きくなってきたミカさんのおなかを撫でる夫。「元気に育つんだぞ」とおなかの赤ちゃんに夫が嬉しそうに話しかける姿は、とても幸せな風景ですね。ミカさんも、自分のおなかを愛おしそうに撫でる夫の姿を見て、素直に嬉しく思っているようです。

 

しかし、そんな幸せな行動も相手が違えばまったく別の話に…。相変わらずアポなしで訪問してくる義母も、日に日に大きくなるミカさんのおなかを撫でて「産まれる前から孫の成長を感じられて嬉しいわ」と喜びます。おなかにいる赤ちゃんのことで頭がいっぱいの義母…。ミカさんの引きつった顔には気づいていないようです。

 

ミカさんのおなかを愛しそうに撫でる行為は夫と変わらないのに、義母にされるのは決していい気分とは言えないと感じていたミカさん。さらに、義母は撫でるだけで収まらず、赤ちゃん話しかけたり、おなかに頬ずりしたり…。激しいスキンシップの義母にミカさんもイライラしてしまいます。孫の誕生が楽しみで仕方がない義母の気持ちもわかりますが、妊娠中はデリケートな時期でもあります。ひと声かけるなどしてから、行動してほしいものですね。

作画:Nhitomi

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライターミカ

    初めての妊娠でのつわりや体調不良などで、思うように体を動かせないことに悩んでいたミカさん。そんなミカさんを見かねて、夫は義母に手伝いに来てもらうことを提案します。初めは理解のある義母の態度に安心していましたが、だんだんとミカさんの思わぬ方向に…。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    10 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶