「バカ舌のお前と一緒にすんな」結婚したとたん、妻をバカ呼ばわりする夫に妻は… #イイ男はモラハラ夫でした 15

「イイ男はモラハラ夫でした」第15話。モラハラ夫と15年の結婚生活を送ったのち、離婚したRINさん。モラハラ夫との苦悩と忍耐の結婚生活とは……?

当時、プロポーズと同時にバツイチであることを彼から告白されたRINさん。戸惑いはありましたが、彼を気に入った両親の後押しもあり、2人のお付き合いは順調に続きました。

そしてある日、仕事がつらいと伝えた際に、彼から「仕事やめていいよ。結婚しよう」とプロポーズを受けました。感動したRINさんは彼との結婚を決意します。

彼は「両親には会わなくていい」の1点張りのため、両親に一度も会わないまま、2人は入籍することに。そして結婚生活が始まりました。すると、彼の態度に変化が現れ始めます。なんだかやたらとRINさんの優位に立とうとするのです。

RINさんが目玉焼きに醤油をかけているのを見るなり、ソース派の彼はRINさんを「バカ舌だな」と言って、バカにする始末……!

 

唖然とするRINさんでしたが――?

醤油派をバカにするモラハラ夫

#イイ男はモラハラ夫でした 15

 

#イイ男はモラハラ夫でした 15

 

#イイ男はモラハラ夫でした 15

 

#イイ男はモラハラ夫でした 15

 

#イイ男はモラハラ夫でした 15

 

#イイ男はモラハラ夫でした 15

 

#イイ男はモラハラ夫でした 15

 

#イイ男はモラハラ夫でした 15

 

#イイ男はモラハラ夫でした 15

 

#イイ男はモラハラ夫でした 15

 

#イイ男はモラハラ夫でした 15

 

#イイ男はモラハラ夫でした 15

 

#イイ男はモラハラ夫でした 15

 

結婚生活が始まると同時に、夫の態度に変化がありました。

 

RINさんが目玉焼きに醤油をかけると知ると、ソース派の夫は「なんにでも醤油をかけるやつはバカ舌だ」と、支離滅裂な理論でRINさんをバカにします。

 

毒舌ぶりに衝撃を受けたRINさんでしたが、実父にも似たようなところがあったので、男の人は結婚するとこんな感じなのかなと思ってしまいます。

 

結婚式や指輪などに夢見ていたRINさんは、ワクワクが止まらなかったのです。しかも、夫は結婚式も結婚指輪もRINさんの好きにしたらいいと言ってくれました。

 

夢がふくらむ一方、気になることもありました。

 

有休が終わって今日は仕事のはずなのに、夫が朝、起きないのです。RINさんは心配になって「そろそろ起きないと遅刻しちゃうよ」と声をかけました。

 

◇  ◇  ◇

 

RINさん曰く、元旦那さんはRINさんが料理ができるとわかってから、RINさんへのダメ出しが止まらなかったのだそうです。けれど、「RINのためのイベントなんだから、RINの好きにしたらいいよ」だなんて言われたら、毒舌はたまたまかなと、夢見る気持ちがふくらんでいくのもわかる気がしますね。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターRIN

    2児男の子ママ。モラハラ夫と15年の結婚生活を経て離婚→18歳年下夫と子連れ再婚。モラハラ元夫との過去話や、現在の年下夫と子どもたちとの毎日をマンガ化しています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    4 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶