義母の嫌がらせがエスカレート。限界に達したママの前にまさかの人物が現れて #義母と戦ってみた 31

「義母と戦ってみた」第31話。パート先や帰宅途中、義母の知り合いに会うたび身に覚えがないことで嫌味を言われるようになったサキ。
意を決して陰口を言うおばさんたちにサキが話しかけると……

「どうしてお孫さんを会わせないの?」「ひどいわね! あんなにいい人じゃない」“面倒見のいい人”と思われている義母の肩を持つ、何の事情も知らないおばさんたち。「家族の問題なんです!」と言ってサキは逃げるようにその場を離れたのですが……?

 

気持ちを落ち着かせるため店に入ったら…

義母と戦ってみた第31話_1

 

義母と戦ってみた第31話_2

 

義母と戦ってみた第31話_3

 

 

義母と戦ってみた第31話_4

 

義母と戦ってみた第31話_5

 

義母と戦ってみた第31話_6

 

 

義母と戦ってみた第31話_7

 

義母と戦ってみた第31話_8 

 

 

近所のおばさんとのやりとりに疲れたサキ。

この日の保育園へのお迎えは実母のため、少しお茶を飲んで休憩することに。

 

どうして近所の人にあんなこと言われなきゃいけないんだろう。

思い出して涙が溢れるサキ……。

 

すると……

「サキちゃん、偶然だねぇー。ここいいかなー」

そう言ってやってきたのは……店長でした。

 

「なになに? 泣いてたのかなあー」

そう言いながらサキの席へ近寄る店長。

 

「店長……どうしてここに?」

驚いて涙が引いたサキが聞きくと、

「最近大変そうだから力になれないかなと思ってね。本当は店を抜けて追いかけてきたんだ」

と言ってきて……!?

 

 

純粋に心配して親身になってプライベートな相談に乗ってくれるなら、頼り甲斐のある上司ですが……セクハラがひどく下心見え見えの店長には相談したくないですよね。

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターとりまるねこぽちゃ

    とりまると、ねこぽちゃの2人で描いています(どちらもオタク)。Instagram、ブログなどで体験談や失敗談、絵日記などを更新中!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    55 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶