「うそでしょ!」出産直前に急遽、転院に!看護師から告げられたありえない理由にあ然… #毒義母トラブル 11

「毒義母とコロナ禍出産」第11話。世間では感染症が猛威を振るう中、待望の第一子を授かることができた美鈴さん。無事に出産を迎えるため、外食や外出を控えたり、家族以外の人とはなるべく会わないようにとできる限りの対策をしていました。しかし、そんな美鈴さんを困らせる唯一の存在が「義母」だったのです。

ふとしたタイミングで破水し、急遽入院となった美鈴さん。出産まではまだ時間がかかるようで、立ち合いのタイミングまで一旦夫は帰宅することに。美鈴さんと別れた夫は、病院に向かう道中、義母からの着信が鳴り続けていたことを思い出し、さっそく折り返します。「電話に出るのが遅い!」と開口一番叱られますが、義母がしつこく電話していたのには、何か理由があったようで…。

美鈴さんが破水し急遽病院を受診するも、まだ生まれる気配はないとのこと。夫は立ち合いのタイミングまで帰宅することになりました。美鈴さんと別れ帰路についた夫は、病院に向かう道中に義母から着信があったことを思い出し、電話をかけ直しますが…。

突然の転院!?私の身になにが起こってるの!?

毒義母とコロナ渦出産110

毒義母とコロナ渦出産111

毒義母とコロナ渦出産112

 

 

 

毒義母とコロナ渦出産113

毒義母とコロナ渦出産114

毒義母とコロナ渦出産115

 

 

 

毒義母とコロナ渦出産116

毒義母とコロナ渦出産117

毒義母とコロナ渦出産118

 

 

 

毒義母とコロナ渦出産119

毒義母とコロナ渦出産120

毒義母とコロナ渦出産121

 

 

 

毒義母とコロナ渦出産122

破水はしたものの、出産まではまだ時間がかかると言われてしまった美鈴さんと夫。立ち合いの時までしばしの別れを告げられます。帰宅後、義母からの着信があったことをふと思い出した夫は、めんどくさいと思いながらもかけ直すことに。「電話が出るのが遅い!」と激怒する義母は、何か急いで伝えないといけないことがあったようです…。

 

一方、病院のパンフレットを見ながら食事にエステに、産後の楽しみを想像する美鈴さん。ところが突然、防護服を着たスタッフがぞろぞろと美鈴さんの病室に入ってきます。突如「大きな病院へ転院します」と告げられ、困惑する美鈴さん。自分と赤ちゃんに何か悪いことが起きたのでは…!?と不安な気持ちにもなったのではないでしょうか…。理由を聞いた美鈴さんに告げられたのはなんと「義母の妹である叔母が感染症にかかった」ということ。

 

どうも義母が何度も連絡をしてきていたのは、このことを伝えるためだったようです。義母から話を聞いた夫は、急いで病院に連絡してきたそう。2日前に叔母と接触していた美鈴さん。まさかこんな形で出産を迎えることになるとは夢にも思わなかったでしょう…。それでも、子どもが元気に生まれてくることが一番!立ち合いを希望していた2人には残念ですが、無事に出産を終えるまでは病院の指示に従うよりほかありません。今はただ、美鈴さんと赤ちゃんが感染をしていないことを願うばかりです。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターAi

    2児の母でライブドアブログ公式ブロガー。 インスタやブログで過去の体験談やフォロワーさんのエピソードを漫画にして紹介しています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    96 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶