「頼れる人がいない…」出産後も続く想定外の状況に困っていると夫が余計な行動に #毒義母トラブル 13

「毒義母とコロナ禍出産」第13話。世間では感染症が猛威を振るう中、美鈴さんは無事に出産を迎えるため、外食や外出を控えたり、家族以外の人とはなるべく会わないようにとできる限りの対策をしていました。しかし、そんな美鈴さんを困らせる唯一の存在が「義母」だったのです。

急なトラブルがありつつも、無事に出産を終えた美鈴さん。しかし、出産後も感染症に罹患しているかもしれないという可能性がある美鈴さんには次々と試練が襲いかかります。

無事に出産を終えた美鈴さんでしたが、感染症にかかっている可能性がなくなったわけではなく…。退院まで赤ちゃんと二人きりの母子同室生活が始まります。

ほぼ監禁状態…。誰に頼ればいいの?!

毒義母とコロナ渦出産140

毒義母とコロナ渦出産141

 

この時、「最初のトイレ時には呼んでくださいね」と説明を受けました。

 

毒義母とコロナ渦出産142

 

 

 

毒義母とコロナ渦出産143

毒義母とコロナ渦出産144

毒義母とコロナ渦出産145

 

 

 

毒義母とコロナ渦出産146

毒義母とコロナ渦出産147

毒義母とコロナ渦出産148

 

 

 

毒義母とコロナ渦出産149

毒義母とコロナ渦出産150

毒義母とコロナ渦出産151

 

 

 

毒義母とコロナ渦出産152

予想外の出来事が次々と起こる中、無事に出産を終えた美鈴さん。しかし、出産後に看護師から聞かされたのは、退院まで母子ともにほとんど隔離された状態で過ごすという内容でした。美鈴さんが感染症にかかっている可能性もまったくなくなったわけではないため、産まれたばかりの赤ちゃんも新生児室に預けられず、誰とも面会できません。出産を終えてホッとしたいところですが、予想外の出来事に美鈴さんの心労もどっと増します…。

 

看護師からは、面会はできなけれど2週間会っていない人からの差し入れはOKと言われます。真っ先に夫や実母の顔が浮かびますが、ふたりには先週会ったばかり。「2週間会ってない人なんて…」と諦めかけたとき、美鈴さんは義母の存在を思い出しました。しかし、いくら2週間以上会っていないからとはいえ、義母へのお願いは躊躇する美鈴さん。そこへ夫から電話がかかってきます。

 

出産の喜びや大変だったことを、電話で分かち合う美鈴さん夫婦。差し入れのことを相談すると、夫は義母に頼んでみることを提案します。結局、夫に半ば強引に説得させられる形で義母を頼ることになった美鈴さん。これまでのことを考えると、助かる半面、憂鬱な気持ちにもなりますね。そして翌日、赤ちゃんにつきっきりで、疲労困憊の美鈴さんの元に訪問者が訪れます…。恐らく差し入れを持ってきた義母と思われます。出産後で心身ともに疲労がたまっている美鈴さんの状態を考えると、できれば何事もなく用事を済ませて早く帰ってくれることだけを願います。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターAi

    2児の母でライブドアブログ公式ブロガー。Instagramやブログで過去の体験談やフォロワーさんのエピソードをマンガにして紹介しています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    96 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶