「私、遊んでて軽く見える!?」セクハラ被害を告白するも同僚の反応にショックを受け… #義母と戦ってみた 33

「義母と戦ってみた」第33話。高校卒業後すぐに結婚し、義実家で同居を始めたサキ。やさしかった義母の態度が徐々に豹変。そんななか、夫が単身赴任に。耐えられなくなったサキは子ども2人を連れて義実家を出て、実家に避難。しかし、働き始めたパート先のスーパーで店長からセクハラに遭うようになってしまいました……。パート帰りに少し休憩しようと入ったカフェで、店長と遭遇したサキ。ニヤニヤしながら店長に話しかけられてもハッキリ断ったサキでしたが……

「悩んでいるのはお姑さんの事かな?」と、再び聞いてくる店長。折角頼んだケーキを爆速で食べ、ドリンクも速攻で飲み干し、店長を置いて店を出ました。

店長のセクハラがひどくなるなら、仕事辞めるか警察に行こう。そう思っていたサキは……?

 

同僚にセクハラ店長のことを聞くと…

義母と戦ってみた第33話_1

 

義母と戦ってみた第33話_2

 

義母と戦ってみた第33話_3

 

 

義母と戦ってみた第33話_4

 

義母と戦ってみた第33話_5

 

義母と戦ってみた第33話_6

 

 

義母と戦ってみた第33話_7

 

義母と戦ってみた第33話_8 

 

他にも店長のセクハラ被害に遭っている人がいるのか確認したかったサキは、さやかをランチに誘いました。

 

さやかがランチを食べ終わると……

「それで、サキちゃんの聞きたいことって何?」

と聞かれ、意を決したサキはさやかに先日の店長との詳細を話しました。

 

すると……

「うわっ! キモー! 私も入ったとき、ちょっとしつこくされたけど、性格きついせいかすぐ何もなくなったよ」

ドン引きしながらさやか自身も被害に遭っていたことを教えてくれました。

 

さやかの話を聞いて、

「やっぱり私、遊んでて軽いように見えるとかなのかなぁ……」

と、自分を責めて落ち込むサキ……。

 

そんなサキを見たさやかは…?

 

 

被害者が悪くないのに自分を責め、加害者がお咎めなしでのさばっている状態……悔しいですね。相手を見て逆らわないとわかると、自分の立場を利用してセクハラをエスカレートさせる店長。同じような目に遭っている人たちに相談したり、同じパート仲間に相談して声をあげたりしていくことも大切なのかもしれません。義母のことがあり、これ以上問題を増やしたくないので、なんとか現状を変えたいですね。

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターとりまるねこぽちゃ

    とりまると、ねこぽちゃの2人で描いています(どちらもオタク)。Instagram、ブログなどで体験談や失敗談、絵日記などを更新中!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    61 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶