「私刑を下す使命がある」不幸な運命の理由に気づいた日 #虐待をしていた義両親との付き合い方 48

【虐待をしていた義両親との付き合い方 第48話】過去に血のつながらない娘に虐待をしていた義父と認知症を患う義母が暮らす敷地内に住むチャト子さん家族。転院の日に騒ぎを起こした義父と自宅に戻る車中での一件から、自身を苦しめる存在である義父のお世話を今後一切しないと心に決めたときのお話。

 

転院を断固拒否して大騒ぎを起こした義父を連れて自宅に戻らざるを得なくなった車中で、義父の言葉を引き金にチャト子さんの感情が爆発。自身がとらわれる元凶、不幸だった運命の理由にたどり着いて……!?

 

のうのうと暮らす義父が憎くて…

虐待をしていた義両親との付き合い方 48

 

虐待をしていた義両親との付き合い方 48

 

虐待をしていた義両親との付き合い方 48

 

虐待をしていた義両親との付き合い方 48

 

虐待をしていた義両親との付き合い方 48

 

虐待をしていた義両親との付き合い方 48

 

虐待をしていた義両親との付き合い方 48

 

虐待をしていた義両親との付き合い方 48

 

虐待をしていた義両親との付き合い方 48

 

虐待をしていた義両親との付き合い方 48

 

虐待をしていた義両親との付き合い方 48

 

虐待をしていた義両親との付き合い方 48

 

両親から愛情を注がれて育った夫と、虐げられていた義姉。チャト子さん自身にも暗くつらい幼少時代を送っていた過去があり、虐待をしていた義父の存在によって記憶がフラッシュバックするトラウマに苦しんでいました。

 

虐待していた本人が、それを虐待だと思っていないことを知ったとき、周りを不幸にする元凶なのに何の罰も受けずにのうのうと暮らしている義父に対し、憎しみの感情があふれていって……。病院から強引に自宅に戻る車中で、「誰の助けもいらない」と言った義父の言葉を受け、「義父母のお世話をするのをやめる」と、夫に宣言したのでした。

 

今にも壊れそうなチャト子さんの心を守るためにも、義父と物理的な距離を置くことは賢明な判断にも思えます。少し時間と距離を置くことが、チャト子さん家族にとってプラスに働くことを祈りたいですね。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターチャト子

    2人の子どもを育てるアラフォー主婦。元フリーデザイナー・飲食店経営(火災に遭い休業)。リアルでは人に話せないような実体験などを漫画のネタにして昇華しています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    7 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶