「私が守る!」親と離れ孤独に立ち向かう友だちに渡したものは… ?#ポストで産まれた子 27

「わたしは赤ちゃんポストで産まれた子」第27話。みかん高校生さんは、赤ちゃんポストで生まれ育った後、乳児院を離れ養護施設に預けられます。はじめは慣れずに泣いてばかりでしたが、ようやく正義感が強く、ヒーロー的存在のシミ姉ちゃんというお友だちができます。

いつも明るく元気なシミ姉ちゃん。しかし、彼女には、母親から包丁で刺されて施設へやってきた壮絶な過去があったのです……! そんな彼女の話を聞いたみかん高校生さんは、
ある決心をします。

お母さんへの強い思いを明かすシミ姉ちゃん。そんなシミ姉ちゃんに対し、みかん高校生さんも涙ながらに自分の気持ちを伝えます。

シミ姉ちゃんは私が守る!!離れてもずっと一緒!

わたしは赤ちゃんポストで産まれた子200

 

わたしは赤ちゃんポストで産まれた子201

 

わたしは赤ちゃんポストで産まれた子202

 

 

 

わたしは赤ちゃんポストで産まれた子203

 

わたしは赤ちゃんポストで産まれた子205

 

わたしは赤ちゃんポストで産まれた子206

 

 

 

わたしは赤ちゃんポストで産まれた子207

 

わたしは赤ちゃんポストで産まれた子208

 

わたしは赤ちゃんポストで産まれた子209

 

 

 

わたしは赤ちゃんポストで産まれた子210

 

「私たちは家族なんだから」

それがみかん高校生さんがシミ姉ちゃんを守っていくと決意した理由でした。

 

みかん高校生さんは、「これから先、離ればなれになったときの目印だよ」大切にしていたキーホルダーの1つをシミ姉ちゃんに託します。

 

「私たちは永遠に家族」「離れても必ず探しに行くよ」

みかん高校生さんはキーホルダーを渡しながら、大切な友だちであるシミ姉ちゃんにそう伝えたのでした。

 

血のつながりこそありませんが、ともに施設で育った2人には家族と同等あるいはそれ以上の絆がうまれているようです。

 

お母さんを待つシミ姉ちゃんも、みかん高校生さんからの言葉に救われたのではないではないでしょうか。

これほどまでに自分のことを思ってくれる友だちは、一生の宝ものとして大切にしたいものですね。

 

この先も2人の絆が強く結びついたまま過ごしていけることを願います。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターみかん高校生

    女子高生でライブドアブロガー。インスタやブログで赤ちゃんポストに預けられ、養護施設で育った経験を漫画にして発信してます。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    20 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶