「ドロリ…」まだ出てくるの!?まるで拷問のように何日も続くデリケートゾーンの苦痛

生理3日目までは特に経血量が多い私。昼間の仕事中には経血が漏れて洋服を汚してしまわないか、就寝中には布団を汚さないかと、生理中はいつも不安になります。生理3日目を過ぎたあともまだドロッとした血の塊や経血がスーッと流れてくる感覚があり、結局のところ、生理が終わるまでずっと経血漏れに悩まされるのです。加えて、当時20代だった私は生理痛もひどく……。

「ドロリ…」まだ出てくるの!?まるで拷問のように何日も続くデリケートゾーンの苦痛

 

生理痛と経血漏れに悩まされ…

生理3日目までは特に経血量が多い私。生理3日目を過ぎたら多少経血量は減るのですが、それでも血の塊がドロッと出たり、経血がスーッと流れ出たりする感覚があります。電話が鳴りっぱなしでなかなかトイレに行けない仕事をしているため、仕事中は多い日用の羽つきの昼用ナプキンを3枚重ねていることも。

 

このような状態なので、生理中にナプキンの中が蒸れるのは当たり前。ただでさえ生理痛もつらいのに、デリケートゾーンの不快感もあって、この苦痛から抜け出したい思いでいっぱいでした。

 

昼間の仕事中もそうですが、経血漏れが一番心配なのは就寝時です。ナプキンを重ねていても毎回経血漏れが発生してシーツやパジャマを汚してしまうので、就寝時にはおしりの下に敷くタオルが欠かせませんでした。

 

低用量ピルを処方してもらうことに

経血漏れの心配とは別に、生理痛やPMS(月経前症候群)にも苦しんでいた私は、ある日、生理痛やPMSの改善を目的にピル外来の受診を決意。医師に相談して、低用量ピルを処方してもらうことになりました。

 

低用量ピルが経血量に影響を及ぼすことは知っていましたが、効果の程度についてはあまり知らず、そこまで期待はしていませんでした。しかし、いざ低用量ピルの服用を始めると……生理痛やPMSの症状が緩和されたことに加え、経血量が以前よりも大幅に減ったのです! これには驚きました。飲み始めてすぐ効き始めたわけではなく、2カ月ほどかかりましたが、少しずつ着実に経血量が減っていったのです。

 

生理痛やPMSの治療のために服用を始めた低用量ピルでこのような効果が出るとは思っておらず、今までの悩みはなんだったのだろうと、拍子抜けしてしまいました。

 

ちなみに、低用量ピルによる副作用がないか問われることもありますが、私の場合、目に見えて心配になるような副作用は一切ありませんでした。

 

経血漏れに悩まなくなってから

それからは、定期的にピル外来に通うように。低用量ピルのおかげで経血漏れの心配がほとんどなくなり、多い日用のナプキンを使うことすらなくなりました。仕事が忙しくてなかなかトイレに行けなくても経血漏れを心配することが少なくなり、就寝時の経血漏れの心配も次第に減っていきました。

 

実際に悩んでいた期間は10年以上でしたが、今では低用量ピルがあらゆる生理の不快感を取り除いてくれていることにうれしさを感じています。

 

 

生理のたびに経血漏れの心配がありましたが、低用量ピルを飲み始めてからは徐々にその不安から解放されていきました。経血量の改善については予想外だったので、驚きとともに大きな喜びを感じました。低用量ピルの存在には本当に感謝しています。もっと早く受診していれば……と、少しだけ後悔しています。

 

著者/ゆりん
イラスト/おんたま
監修/助産師 松田玲子

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶