「結局私がするしかなかった」助けを求めても、仕事を理由に帰ってこなかった、かつての夫の行動を思い出し… #不倫夫への逆襲 11

「不倫夫への逆襲」第11話。結婚して4年。夫・竜也さんと娘・四葉ちゃんと家族3人で幸せに暮らしていた、さくらこさん。しかし、あるときから竜也さんが怪しい言動をするようになり、さくらこさんは浮気を疑うように。そこで、離婚経験がある友人・つばきさんに相談し、もらったアドバイスを参考に「GPS」や「ボイスレコーダー」などを入手。さくらこさんは竜也さんが使う車にGPSを設置し、竜也さんの行動を確認するようになりました。

 

私がひとりで頑張るしかなかった

妊娠を機に、夫の誘いに乗る意欲が湧かなくなった。

それから、夫婦関係も変化していき……。

クソ旦那への逆襲11

 

クソ旦那への逆襲11

 

クソ旦那への逆襲11

 

 

クソ旦那への逆襲11

 

クソ旦那への逆襲11

 

クソ旦那への逆襲11

 

 

クソ旦那への逆襲11

 

クソ旦那への逆襲11

 

クソ旦那への逆襲11

 

クソ旦那への逆襲11

 

クソ旦那への逆襲11

 

出産・育児に追われ、夫の誘いを断り続けた結果、求められる回数も減っていった。

 

そして、ここ数カ月はケンカばかり。

 

「そのときの私の態度が嫌だったのかな」と少し反省したが、夫は超えてはいけない一線を超えた。

 

そして、かつて誰かに「もっと旦那に甘えればよかったんだよ」などと言われたことを思い出した。

 

当時の私は夫に何度も言っていた。

 

しかし、夫は仕事を理由に手伝おうともせず、私がひとりで頑張っていただけ。

 

言ったけれど、何も変わらなかった。

 

私にも反省すべき点はあると思ったが、それにしても夫の悪い点が多いと感じた……。

 

◇   ◇   ◇

何かと仕事を理由に、さくらこさんのお願いを断っていた、夫・竜也さん。

さくらこさんが高熱が出るという緊急事態のときにも、仕事で帰ることができませんでした。

妻が高熱で倒れれば、妻の体の心配はもちろん、子どものことも心配になるはず。

どのように連絡すれば、さくらこさんの緊急性が竜也さんに伝わったのでしょうか。

みなさんは、どう思いますか?

 


さくらこさんの最新投稿は、され妻つきこさんのブログからもご確認いただけます。ぜひチェックしてみてくださいね。

作画:サクライ

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライターさくらこ

    夫・竜也と娘・四葉と幸せな日々を過ごしていた結婚4年目。あるときから夫の行動が怪しくなり、「まさか」と思ってGPSを仕掛けると、数々の浮気の証拠が見つかる。そんな浮気夫との長い戦いを始めることになったサレ妻。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    26 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶