「落ち着いてください」119番通報でパニックになるママ。すると指令員にある指示をされて… #急性脳症 9

「突発性発疹から急性脳症になりました」第9話。3人の子どもを育てているサチさん。3人とも初めての発熱は突発性発疹が原因でした。なので、1番下の子が発熱したときも安易に考えていたら、まさかの事態になってしまい……?

この記事の監修者

医師松井 潔 先生
小児科 | 神奈川県立こども医療センター総合診療科部長

愛媛大学医学部卒業。神奈川県立こども医療センタージュニアレジデント、国立精神・神経センター小児神経科レジデント、神奈川県立こども医療センター周産期医療部・新生児科等を経て現在、同総合診療科部長。小児科専門医、小児神経専門医、新生児専門医。
新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
30 クリップ

けいれんを起こしたヒカリちゃん。その様子を見てサチさんは、どうしたらいいのかわからなくなってしまいました。

 

ですが、「落ち着け、落ち着け」と自分に言いきかせて、夫が言っていたけいれんを起こしたときにしておくべきことを、確認しました。

 

サチさんは、ヒカリちゃんがけいれんし始めた時刻をメモして、けいれんの様子を細かく観察。すると、けいれんが左右対称ではないことに気がつきました。そしてすぐに救急車を呼んだのです。

横向きに寝かせていますか?

突発性発疹から急性脳症になりました9

 

突発性発疹から急性脳症になりました9

 

突発性発疹から急性脳症になりました9

 

突発性発疹から急性脳症になりました9

 

 

突発性発疹から急性脳症になりました9

 

突発性発疹から急性脳症になりました9

 

突発性発疹から急性脳症になりました9

 

突発性発疹から急性脳症になりました9

 

 

突発性発疹から急性脳症になりました9

 

突発性発疹から急性脳症になりました9

 

突発性発疹から急性脳症になりました9

 

突発性発疹から急性脳症になりました9

 

 

突発性発疹から急性脳症になりました9

 

突発性発疹から急性脳症になりました9

 

突発性発疹から急性脳症になりました9

 

突発性発疹から急性脳症になりました9

 

ヒカリちゃんのけいれんが左右非対称なことに気づき、119番通報したサチさん。パニックになりながらも、なんとか救急要請が終わり、あとは救急車の到着を待つだけです。

 

しかし電話を切った後も、ヒカリちゃんのけいれんは治まらず顔色も悪くなっていています。サチさんは病院へ行く準備をしなければと思い、支度をしていると……。


「ピンポーン」とインターフォンが鳴りました。

 

「え? もう救急車着いた? サイレンなってないのに……」とサチさんは不思議に思ったのです。

 

◇   ◇   ◇

 

医師曰く、子どもがけいれんを起こした際に嘔吐したら、嘔吐物が喉につまらないよう拭き取り、横向きにしてあげるのが良いとのこと。お母さんもけいれんも子どもがけいれんを起こしたら、パニックになってしまうかもしれません。しかし慌てずに状況観察をして、子どもを見守ってあげられるといいですね。
 


ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターつきママ

    ワーママで3児の母。子育て、仕事、マンガを描くこと。どれも全力投球しています!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    9 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶