「謝らなきゃいけないことがあって… 」寸借ママがママ友たちの前で語った衝撃の内容とは…! #寸借ママ 13

「寸借ママ友」第13話。「寸借(すんしゃく)」。それは、わずかな金額のお金をかりることを意味します。仲の良い友達同士であれば、ちょっとした物やお金の貸し借りをすることもありますよね。ですが、それはもちろん返すことを前提としてのこと。中にはその前提をまったくものともしない人物もいます……。これはそんな物の貸し借りでのママ友トラブルに巻き込まれた千夏さんのお話です。

思い入れのある大切なブランドバッグをママ友の桜木さんに貸していた千夏さん。しかし、そのバッグを桜木さんによって質屋に売られたことが判明! 事実を確認しようとした千夏さんでしたが、バッグの件を問い詰める前にまさかの桜木さんの浮気疑惑が浮上しました。

 

新しいブランドバッグ…? 一体どういうつもり!? 

桜木さんとの寸借事件の解決に向けて、他のママ友をカフェに招集し……。

 

寸借ママ友37-1

 

寸借ママ友37-2

 

寸借ママ友37-3

 

 

寸借ママ友38-1

 

寸借ママ友38-2

 

寸借ママ友38-3

 

 

寸借ママ友39-1

 

寸借ママ友39-2

 

寸借ママ友39-3

 

 

寸借ママ友40-1

 

「あれ? なんでみんなもいるの……? 」

千夏さんと約束通したカフェにやってきた桜木さんは、他のママ友もいることに驚きの表情。

 

「せっかくだから今日はママ友会にしちゃおうと思って」と答える千夏さん。

それを聞いた桜木さんも「そろそろみんなに会いたいと思っていた」と答えました。

 

ふと桜木さんのバッグを見ると、手に持っているのはなんと新しい高級ブランドバッグ……!

ママ友の注目を浴びて、「あ、見つかっちゃった……? 」と桜木さんも自慢げに返答。

 

千夏さんの高級バッグを借りたことがきっかけで「自分も思い切って買った」と話す桜木さん。

しかし、続けて「千夏さんに謝らなきゃいけないことがあって……」と急に思わぬ発言をし始めました。

 

「何を言い出すつもり?」と構える千夏さんに、桜木さんは「ごめんなさい! 借りていたバッグ……実は盗まれたの……!」と堂々と嘘をついて謝罪をしてきました。

 

 

 

千夏さんも桜木さんが正直に謝罪するわけないと覚悟していたようですが、ここまで堂々と開き直るとは思っていなかったのではないでしょうか……。

 

謝るどころか、さらに別の嘘を重ね始める桜木さん。桜木さんは、嘘を重ねて逃げ切ろうと思っているのかもしれません。

 

桜木さんに正直に自分の罪を認めてもらうには、どうしたらいいのでしょうか。みなさんが千夏さんの立場なら、どうしますか?

作画:crono

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライター千夏

    娘の保活に悩む、千夏さん。ママ友の穏やかな雰囲気に惹かれ仲良くなったが、少額のお金の貸し借りが続くことに、次第に違和感を覚え始め…

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    81 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      盗まれたから何? それが?人の物を借りておいて売っておいて プラダのバッグ買う金があるなら、現金で弁償しろよ… この非常識な人の旦那に言って返してもらったらいいと思う。 他人の物を勝手に売って自分は、… もっと見る
      盗まれたから何?
      それが?人の物を借りておいて売っておいて
      プラダのバッグ買う金があるなら、現金で弁償しろよ…
      この非常識な人の旦那に言って返してもらったらいいと思う。
      他人の物を勝手に売って自分は、プラダのバッグを買うとか頭おかしい。
      返して貰ったら今後付き合いをしない方がいい。
      +109 -4

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶