「あのさぁ」結婚式を拒否するバツイチ夫に指輪を買おうと提案すると衝撃の返答が #イイ男はモラハラ夫でした 25

「イイ男はモラハラ夫でした」第25話。モラハラ夫と15年の結婚生活を送ったのち、離婚したRINさん。モラハラ夫との苦悩と忍耐の結婚生活を振り返ります。

バツイチの彼と入籍すると、夫となった彼は、穏やかな人だと思っていたのに、RINさんをバカにしたり、優位に立とうとしたりするように。

さらに、夫は仕事を突然退職し、貯金がないのに転職しようとする気配もありません。夫の貯金がゼロになったので、RINさんは結婚式のために貯めていた自分の貯金に手を付けることに。それならばさっさと結婚式を挙げてしまおうと、RINさんは夫に提案しましたが、却下。

結婚する前は、結婚式も指輪も新婚旅行もRINさんの好きにしていいと言ってくれていた夫。RINさんは戸惑いを隠せませんでした――。

 

結婚する前はRINさんの結婚式をしたいという気持ちを汲んで、「2人でゆっくり考えよう」、「RINの好きにしていいよ」とやさしい言葉をかけてくれていた夫。いざ結婚式をしようとRINさんが言うと、バツイチの自分は2度もできないと主張します。

 

ショックを受けるRINさんでしたが、せめて結婚指輪を買おうと提案しますが……!?

結婚指輪に対する夫の意見

#イイ男はモラハラ夫でした 25

 

#イイ男はモラハラ夫でした 25

 

#イイ男はモラハラ夫でした 25

 

#イイ男はモラハラ夫でした 25

 

#イイ男はモラハラ夫でした 25

 

#イイ男はモラハラ夫でした 25

 

#イイ男はモラハラ夫でした 25

 

#イイ男はモラハラ夫でした 25

 

#イイ男はモラハラ夫でした 25

 

#イイ男はモラハラ夫でした 25

 

#イイ男はモラハラ夫でした 25

 

#イイ男はモラハラ夫でした 25

 

結婚式をしようというRINさんの提案を、バッサリと却下した夫。過去に盛大に自分がやってしまっているうえ、高いお金をかけてやる価値を感じないと夫は言いました。

 

結婚する前は、RINさんの好きにしたらいいよと言っていたのにと、RINさんはついていけません。

 

そしてせめて結婚指輪を買おうと提案したところ、またもバッサリと「結婚指輪とかいらないから」と夫は切り捨てました。

 

「RINの好きな指輪にしなよ」

 

と結婚前に笑顔で言っていたあれはなんだったのか……と、RINさんはまたもショック受けてしまいます。すると夫は自分は金属アレルギーだから指輪はつけられないと言い出します。

 

さらに、「結婚指輪は役に立たない」とまで言い放ったのです。結婚前と言っていることが違い過ぎて、ショックと怒りに震えるRINさんでした。

 

◇  ◇  ◇

 

結婚後、どんどん態度が変わっていくモラハラ夫さん。結婚前にしていた結婚式や指輪の話も見事に覆しました。結婚前と結婚後で真逆のことを言われたら、騙された気持ちになってしまいますね。結婚する前に、2度めの結婚式をしたくないこと、金属アレルギーがあることをきちんと伝えて話し合ってくれたらよかったですね。

 


ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターRIN

    2児男の子ママ。モラハラ夫と15年の結婚生活を経て離婚→18歳年下夫と子連れ再婚。モラハラ元夫との過去話や、現在の年下夫と子どもたちとの毎日をマンガ化しています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    4 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶