「うるせえな!好きにさせろ!」無断外泊続きの夫に注意すると大声で怒鳴られて #旦那は出会い厨 3

「信じていた旦那は出会い厨でした」第3話。誰もがうらやむような魅力的な男性・マサルと入籍したリンさん。お姫様のようにやさしく扱ってくれていたマサルは、結婚後すぐに豹変! リンさんが体験した夫のあり得ない浮気騒動の体験談です。

共働きなのにまったく家事をしないマサルに、少しでいいからと家事の分担をお願いするリンさん。

 

しかし、マサルから返ってきたのは、理解しがたい返事で……。

私が期待しすぎなの?この人はなにもわかってくれない……

信じていた旦那は出会い厨でした

 

信じていた旦那は出会い厨でした

 

信じていた旦那は出会い厨でした

 

 

 

信じていた旦那は出会い厨でした

 

信じていた旦那は出会い厨でした

 

信じていた旦那は出会い厨でした

 

 

 

信じていた旦那は出会い厨でした

 

信じていた旦那は出会い厨でした

 

信じていた旦那は出会い厨でした

 

「自分ばっかり頑張ってるアピールうざい」

 

家事の分担をお願いしたリンさんに対し、マサルはそう言い放ちました。話の通じないマサルに、家事をしてもらうことを諦めたリンさん。

 

ですが、リンさんの苦悩はそれだけに留まりません。金曜日に泊まると連絡してきたマサルが帰ってきたのは、なんと日曜日の夜。

 

「どこで何してきたの? 」と聞くと、学生時代からのフットサル仲間と遊んでいたとのこと。

 

「連泊するならちゃんと連絡してよ」

 

「うるせえな! 子どももいないんだし好きにさせろよ!」

 

当然のことを言うリンさんに、マサルは大声で怒鳴ります。

 

リンさんはマサルの怒号に一瞬怯えましたが、ぐっと身構え「もう独身じゃないのよ? 遊びはほどほどにしてちゃんと家に帰ってよ」と反論。

 

するとマサルは「は? 束縛やめて、お前も飲みに行ったり旅行すればいいじゃん」と屁理屈を言い出してしまいました。

 

自分が遊びたいリンさんも遊びに行けばいいとう無責任な発言をするマサルには驚きますね。果たして、マサルにとっての「結婚」とは、どんな意味をもつのでしょうか。今の状態では、気ままな一人暮らしの状態と何ら変わりがないようにも感じます。

作画:白米お米

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライターリン

    保育士のリンさんは、大学を出てすぐに結婚。しかし、結婚後も夫は毎晩のように飲み歩いていた。ある日、夫のマッチングアプリの登録が発覚し…!?

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    7 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      これ子供生まれたらもっと地獄よ
      +14 -0

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶