「かばんが開いてる…」朝、ママが義実家で目を覚ますととんでもない事態が勃発し…!? #義母と戦ってみた 51

「義母と戦ってみた」第51話。高校卒業後すぐに結婚し、義実家で同居を始めたサキ。やさしかった義母の態度が徐々に豹変。そんななか、夫が単身赴任に。耐えられなくなったサキは子ども2人を連れて義実家を出て、実家に避難。しかし、縁を切ったはずの義母から連絡が……。義母がサキ夫婦に紹介してきたのは、義母と同年代のバツイチで成人済みの子どももいる男性でした。自分のせいで息子夫婦が出て行ったにもかかわらず、老後は息子夫婦や孫に面倒を見てもらおうと思っている義母。そんな義母と男性の会話を聞いた夫は、サキにすべてを話し、義母たちと完全に縁を切ることに決め、眠りにつきました。そんななか、義母は2人が寝ていることを確認し、部屋へ忍び込んで夫のカバンを漁り始めました。

義母が夫のカバンから取り出したのは、まさかの財布! 財布からお金を抜いた義母は、知人男性と共謀してパチンコ店へ行って儲けようと大盛り上がり。さらに義母の手には夫のクレジットカードが握られていて……?

 

朝起きると義母たちはもういなくて…

義母と戦ってみた第51話_1

 

義母と戦ってみた第51話_2

 

義母と戦ってみた第51話_3

 

 

義母と戦ってみた第51話_4

 

義母と戦ってみた第51話_5

 

義母と戦ってみた第51話_6

 

 

義母と戦ってみた第51話_7

 

義母と戦ってみた第51話_8 

 

 

翌朝、目を覚ましたサキが隣を見ると、夫は既に布団から出て起きているようでした。

 

そんな夫のカバンが開けっ放しの状態で、少し呆れるサキ。

 

部屋を移動すると、先に起きていた夫が、

「母さんたち起きたらもういなくてさ。帰るって連絡しておいた」

と報告してくれました。

「うん! ありがとう。どこかでご飯食べて、子どもたちにお土産買ってこ」

そう言って、サキ夫婦は義実家をあとにしました。

 

この楽しいひとときの数時間後、また義実家へ戻ることになるとは思いもよりませんでした……。

 

 

 

義母たちはサキ夫婦よりも早く起きてパチンコ店へ出かけたようです。一方サキたちは楽しい食事の最中、夫のスマホにクレジットカードの利用通知が届きました。クレジットカード会社によっては、クレジットカードを利用するたびに即時通知をしてくれる、リアルタイム通知機能(即時利用通知)という便利な機能があります。この機能を利用していれば、今回のようにカードを不正に利用された際はすぐ気づくので、対処することができます。万が一のためにも便利な機能は利用しておいたほうがよさそうですね。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターとりまるねこぽちゃ

    とりまると、ねこぽちゃの2人で描いています(どちらもオタク)。Instagram、ブログなどで体験談や失敗談、絵日記などを更新中!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    57 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶