「許さない」意地悪がバレ、園長先生から叱責された先生が驚きの反応を…? #ポストで産まれた子 33

「わたしは赤ちゃんポストで産まれた子」第33話。みかん高校生さんは、赤ちゃんポストで生まれ育った後、乳児院を離れ養護施設に預けられます。はじめは慣れずに泣いてばかりでしたが、ようやく正義感が強く、ヒーロー的存在のシミ姉ちゃんというお友だちができます。しかし子どもたちに対するいきすぎた行動が多い養護施設のK先生によって、苦しめられることになるのでした。

いきすぎた行動が園長先生にバレるも開き直ったK先生。あまりの言い分に園長先生は激怒し……

子どもたちや先生たちがバカにされたことに対して涙する園長先生。K先生がこの施設に来た、本当の理由について話します……

園長先生が話す本当の理由に一同驚愕……

わたしは赤ちゃんポストで産まれた子251

 

わたしは赤ちゃんポストで産まれた子252

 

わたしは赤ちゃんポストで産まれた子253

 

 

 

わたしは赤ちゃんポストで産まれた子254

 

わたしは赤ちゃんポストで産まれた子255

 

わたしは赤ちゃんポストで産まれた子256

 

 

 

わたしは赤ちゃんポストで産まれた子257

 

わたしは赤ちゃんポストで産まれた子258

 

わたしは赤ちゃんポストで産まれた子259

 

 

 

わたしは赤ちゃんポストで産まれた子260

 

K先生がこの施設にやってきた本当の理由を話す園長先生

 

実は、K先生は前に働いていた園での評判が悪かったため、この施設に来ることになったそう……。

 

「これ以上、みんなをバカにすることは私が許さない」 K先生を叱責する園長先生。これにはK先生も驚きを隠せない様子です。自分の意見に園長先生が同調してくれるとでも思っていたのでしょうか……。子どもたちや先生も、激怒している園長先生の迫力に固唾を飲みます。

 

園長先生に詰め寄られたK先生は、「申し訳ございませんでした……」 と謝罪の言葉を口にしました。K先生から謝罪の言葉を聞いた園長先生はしばらく黙った後、子どもたちのほうへ振り返ります

 

「みんな、私のせいですまなかった!」 子どもたちや先生たちに頭を下げ謝罪する園長先生。もしかすると自分の大切な人たちを守れなかったという思いがあるのかもしれませんね。施設の先生はいろんなところに目を配りながら管理をしていかなといけないので大変ですね。そんな先生方には頭が下がる思いです。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターみかん高校生

    女子高生でライブドアブロガー。インスタやブログで赤ちゃんポストに預けられ、養護施設で育った経験を漫画にして発信してます。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    20 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶