記事サムネイル画像

「胸が破裂」手術で膿の恐怖から解放。しかし術後の経過は…?! #PMSが乳腺炎 6

【PMSだと思ったら乳腺炎でした 第6話】2人の女の子を育てながら、結婚・育児マンガを描いているやき子さん。ある日、娘を抱っこしようとすると胸にズキズキとした痛みを感じました。「生理前だし胸が張っているせいかも……」と思っていたのですが、5日経っても痛みが引かず病院で診てもらうと……?!

【あらすじ】娘を抱っこしたときに感じた胸の痛み。はじめはPMS(月経前症候群)による乳房痛だと思いましたが、数日経っても痛みは引かず、病院で検査を受けると乳腺炎であることが判明。

 

乳管に細菌が感染し乳腺炎になってしまったやき子さんの胸には、膿がたまっていました。切開手術で膿を取り出したのですが……?

 

これで解放されると思ったけれど…

「胸が破裂」手術で膿の恐怖から解放。しかし術後の経過は…?! #PMSが乳腺炎 6

 

「胸が破裂」手術で膿の恐怖から解放。しかし術後の経過は…?! #PMSが乳腺炎 6

 

「胸が破裂」手術で膿の恐怖から解放。しかし術後の経過は…?! #PMSが乳腺炎 6

 

「胸が破裂」手術で膿の恐怖から解放。しかし術後の経過は…?! #PMSが乳腺炎 6

 

乳腺炎と診断された際、たまった膿が自然と出てくることはないのか医師に聞くと、「あるけど、その場合はときは乳が裂けます」と言われ愕然としたやき子さん。

 

やき子さんの場合、切開手術ができるようになるまで1週間以上膿をためる必要があったので、その間「胸が裂けたらどうしよう」と、まるで時限爆弾を抱えているような気持ちでした。

 

手術を受けたので、あとは膿が全部排出されればOK!と思っていたのですが、なかなか膿が減りません。むしろ増えていることがわかり、膿を排出するための管(ドレーン)は抜くのは先延ばしになってしまいました……。状況が好転せず、心配ですね。

 

監修/助産師 松田玲子

 

※この漫画は実話に基づいた体験談であり、すべての方が当てはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 


 

やき子さんのマンガは、このほかにもInstagramやブログで読むことができます。
ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    シェアする

    • コメントがありません

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターやき子

    アメブロ公式トップブロガー。3歳と1歳姉妹がいる2児の母。 育児や結婚についてのマンガを描いています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!

    同じジャンルの連載

    もっと見る
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →