「生まれたら任せて!」出産後手伝いに来てくれた義母がまさかできない人だったとは

自ら出産後の手伝いを買って出てくれたやさしい義母。慣れない育児に追われ、まともに食事すらできない私の夕飯を作ってくれることに。ところが、義母が使った後の台所は荒れ放題! 元々キャリアウーマンだということもあり、片づけが苦手なようで……。

やさしい義母は出産後の手伝いを買って出てくれたけど…?

「生まれたら任せて!」出産後手伝いに来てくれた義母がまさか○○できない人だったとは…

 

「生まれたら任せて!」出産後手伝いに来てくれた義母がまさか○○できない人だったとは…

 

 

 

「生まれたら任せて!」出産後手伝いに来てくれた義母がまさか○○できない人だったとは…

 

「生まれたら任せて!」出産後手伝いに来てくれた義母がまさか○○できない人だったとは…

結婚5年目に待望の第1子を妊娠。「生まれたら家のことは任せてね!」 というやさしい義母に「この人がお姑さんでよかった」 と思いました。その後、無事に娘を出産したものの、育児に追われる日々でまともな食事もとれません。仕事が忙しい夫に頼ることはできず、近所に住む義母に甘えることに。


さっそく夕飯作りを提案してくれた義母。出来上がるまで仮眠させてもらいながら、義母のおいしい手料理を堪能しました。しかし、ふと台所を見るとそこには目を疑う光景が! シンク周りは水が飛び散り、床には食材の切れ端が散乱。使用済みの調理器具は無造作に放置されたまま……。荒れ果てた台所にぼうぜんとしましたが、「初めて使う台所は使い勝手が悪かったのかな」と自分を納得させました。

 

義母は食事後も片づけをしてくれる様子はなく、ひと段落ついたところで義母は、そのままわが家を後したのです。結局、泣いている娘を横目にひとり片づけをするしかなく、手伝いに来てもらったはずなのに、家事が余計に増えて大変な1日となりました。
 

後に夫から、義母はかつてバリバリのキャリアウーマンで、料理はできるものの片づけは不得意だと知らされました。夫に対して「先に言ってよ……」 とも思いましたが、義母が私や娘をかわいがってくれているのは事実。義母の親切心を無駄にしたくはなく、この件以来は買い物や娘の世話といった、家事以外のことをお願いするようにしています。

 

 

作画/ヒロミンミン


著者:石川モモ

1歳の娘の母。インドア派で家にいることが趣味。娘は活発でお外遊びが大好き。なので、公園に行くべきかどうか…葛藤する毎日です。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶