記事サムネイル画像

「299円ね」1円まで細かくワリカン。嫌じゃないけどなんかモヤる。彼とのデートが次第に窮屈に…

当時20歳だった私は、出会い系サイトで同い年の男性と知り合い、スムーズに交際まで発展しました。しかし、彼のある部分がどうしても理解できなくて……。

「299円ちょうだい」ふぇっ!?毎回1円単位でワリカンする彼の金銭感覚についていけず!?

 

「299円ちょうだい」ふぇっ!?毎回1円単位でワリカンする彼の金銭感覚についていけず!?

 

私の場合、彼と食事に行く際に毎回1円単位でワリカンにされるのは、精神的に疲れてしまいました。彼とのデート前日に「あっ、10円を崩して1円玉を作っておかなくちゃ」と考えるときもあったのです。それに、彼とのデート先は大体決まっていて、チェーンの安いファミレスかお金のかからない公園のみ。

 

そんな恋愛が窮屈に感じて、結局彼とは別れてしまいました。今は自分と金銭感覚の似た男性と付き合っていて、デートや同棲生活がとても快適に感じるので、元カレとは別れてよかったと思っています。

 

原案/熊さん
作画/おはな

 

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターおはな

    2014年生まれの娘を持つ母。はちゃめちゃマイペースな娘(と時々、夫)との日々をマンガにしてSNSやブログで発信中!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →