記事サムネイル画像

「よくしてもらっている」長女の話ぶりから安心できる彼氏だと伝わって #わが子が恋をしたとき 35

「わが子が恋をしたとき」第35話。3人のお子さんがいる50代のおーちゃんによる、子どもたちが恋をしたときの母としての心境をつづったマンガ。恋人との別れと会社での人間関係などが重なり、体調を崩して会社を休職した長女。実家での静養を経て、休職期間が開ける前にはアパートに戻り、部屋と心の整理を済ませます。そして、自分の意思で復職を決めました。復職して半年後には、新しい恋の報告も。おーちゃんは良い恋であることを祈っていて……。

長女が復職して半年後、おーちゃんは久しぶりに長女のアパートにお泊まり。その翌日、別れ際に長女から「紹介で知り合った人と付き合うことになると思う」と報告されます。

 

長女の新しい恋を遠くから見守っていたある日、電話がかかってきて……。

 

電話口から伝わったことは

わが子が恋をしたとき35

 

わが子が恋をしたとき35

 

わが子が恋をしたとき35

 

 

わが子が恋をしたとき35

 

わが子が恋をしたとき35

 

わが子が恋をしたとき35

 

 

わが子が恋をしたとき35

 

こんにちは、おーちゃんです。

 

家事にパートに孫のお世話等、変わりのない毎日を送りながらも、頭の片隅には長女の体調のことがありました。

 

そんなある日、長女から電話がありました。

体調は大丈夫か聞くと、大丈夫だよと返事。どうやら、新しい彼氏は長女の仕事が終わるとごはんを作って待っていてくれる人で、毎朝弁当も作ってくれるとか。

 

「申し訳ないくらいよくしてもらっている」

 

子どもが大人になると共に過ごす時間は減って、親の知らないことは増えていきますね。それでも長女は誰を恨むことも、自分を責めることもなく、一生懸命過ごしていることは伝わっていました。だからこそ、いつかきっと、誰よりも安心できる味方に会えるはずだと思っていました。

 

電話口からは、そんな相手であることが伝わってきました。会ったこともない長女の恋人に、安心したことを覚えています。

 

 

長女の新しい恋のお相手は、彼女の話ぶりからもわかるようにとても良い人のようですね。前の恋愛では相手の言動によって体調を崩してしまった長女ですから、いい恋愛をしているようでひと安心。おーちゃんにとっても安心できる相手のようで、本当によかったですね。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターおーちゃん

    孫ラブおばさん。10歳年上の夫と2人暮らし。長女(29歳)、次女(27歳)、長男(24歳)の3人の母親で、6歳の孫を溺愛中。Instagramとブログで家族の話を更新中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    15 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →