暮らし 工夫 住まい 事故 体験談 安全対策

子どものケガを防げ!お家の中の安全対策は先手必勝!

10

 

こんにちは。ママライターの石川ゆりです。子どもが動けるようになると、家具で子どもがケガをしないように、さまざまな安全対策をされると思います。わが家では、安全対策が後手にまわった結果、子どもにケガをさせてしまったうえに、その後の安全対策にも支障をきたしてしまいました。わが家の安全対策についてお伝えします。

 

続きを読む

テレビ台にぶつかってケガをした息子

 

 

息子が1歳2カ月になり、家の中を歩き回れるようになったころのことでした。キッチンで洗い物をしていたところ、大きな音と、息子の火がついたような泣き声が聞こえたので駆け寄ると、床には点々と血の跡がありました。

 

転んだ息子が、テレビ台の角で顔を打ち、あごと口の中を切っていたのです。口の中の出血が多くてあせったのですが、数分後には出血は止まりました。念のため、歯科医院で診てもらいましたが、問題はありませんでした。

 

安全対策できていなかったテレビ台

 

わが家のテレビ台は、息子がつかまり立ちを始めたころから、クッションテープを貼って角を保護していました。ただ、それは前面だけで、側面はほかの家具に接していて、息子が入り込むことがなかったので、保護をしていませんでした。

 

しかし、息子がケガをする数日前に家具の配置替えをしたところ、側面に息子が入り込めるようになっており、ケガをしてしまったのでした。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

暮らしの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。