記事サムネイル画像

「こんな頻度で倒れたことなんてないんだけど…」ストレスの原因はまさかの担任!? #先生はヒステリック・モンスター 5

「先生はヒステリック・モンスター」第5話。晴れて入学した中学校で出会ったのは、まさかのモンスター教師! 初日から生徒を困惑させる迷惑行為は序の口。日を追うごとに、問題行動が増えていき……。

この記事の監修者
監修者プロファイル

医師松井 潔 先生
小児科 | 神奈川県立こども医療センター 産婦人科

愛媛大学医学部卒業。神奈川県立こども医療センタージュニアレジデント、国立精神・神経センター小児神経科レジデント、神奈川県立こども医療センター周産期医療部・新生児科等、同総合診療科部長を経て現在、同産婦人科にて非常勤。小児科専門医、小児神経専門医、新生児専門医。
新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
42 クリップ

白井先生の威圧的な態度が引き金となって、姫川さんはついに倒れてしまいました。頭を打ってしまったようですが、白井先生はおんぶで保健室に連れていくよう保健委員に指示。

 

むやみに動かさないほうがいいのでは?という生徒の意見も無視し、何食わぬ顔で授業を進めようとするのでした。

 

白井先生に言われた通り、姫川さんをおんぶで保健室まで運び、保護者を待つことに……。

 

うちの子が倒れるのは先生のせい?

先生はヒステリック・モンスター 5

 

先生はヒステリック・モンスター 5

 

先生はヒステリック・モンスター 5

 

先生はヒステリック・モンスター 5

 

 

先生はヒステリック・モンスター 5

 

先生はヒステリック・モンスター 5

 

先生はヒステリック・モンスター 5

 

先生はヒステリック・モンスター 5

 

 

先生はヒステリック・モンスター 5

 

先生はヒステリック・モンスター 5

白井先生に言われた通り、保健室までおんぶで姫川さんを運んだミントさんたち。

 

保健室の先生が姫川さんの保護者に連絡すると、「今まで、こんなにしょっちゅう倒れたことがない」とのこと。保健室の先生とミントさんたちは、姫川さんが頻繁に体調を崩してしまう原因を考えてみますが、思い浮かぶのは白井先生の問題行動のみ。

 

白井先生に目を付けられてしまった姫川さんは、他の生徒以上に苦しい思いをしているようでした。

 

◇   ◇   ◇

 

娘を苦しめるモンスター教師がいるような学校に、安心して通わせることは難しいと思います。娘の疲弊する姿を見ていたら、お母さんも黙ってはいられません。話が通じないモンスター教師から子どもを守り、平和な日常が訪れてほしいですね。

 

※倒れてしまったのは「迷走神経反射」が原因だと考えられます。
迷走神経反射で倒れてしまった場合は、無理に動かさず心臓と頭の高さを同じにして安静にしてください。しばらくすれば、よくなるでしょう。
保健室に連れていく際は、車椅子やストレッチャーを使用してください。

また、倒れたことで、頭をぶつけてしまった場合、脳に障害が出る可能性が少なからずあります。この場合は嘔吐や痙攣が起きることが多いです。嘔吐、頭痛、意識の回復が悪い、痙攣があれば救急車を呼んでください。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターミント

    2023年に出産の新米ママ、過去に出会ったストーカーやモンスター等を漫画にしています。読んでいただけるととてもうれしいです!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    16 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →