記事サムネイル画像

「ずっと一緒にいたい」娘の彼氏が私たちにとっても大切な人になった日 #わが子が恋をしたとき 40

「わが子が恋をしたとき」第40話。3人のお子さんがいる50代のおーちゃんによる、子どもたちが恋をしたときの母としての心境をつづったマンガ。人間関係などで体調を崩した長女でしたが、しばらく休職したのち、自分の意思で会社に復帰をします。そのころに始まった新しい恋は順調に進み、おーちゃんたちにも報告して同棲をスタート。同棲から半年後、2人が改めて実家を訪れることに。おーちゃんは、緊張しながら準備を進め……。


長女たちが同棲を始めて半年。いよいよ、長女と彼氏が実家を訪れることになりました。緊張で落ち着かない中、おもてなしの料理を作るおーちゃん。娘の未来を託す相手に会う日というのは、不思議と時間が長く感じたようです。

 

そして、約束の時間に長女と彼氏が到着。お互い「はじめまして」のあいさつを交わし……。

 

娘の彼氏との会話でわかったことは

わが子が恋をしたとき40

 

わが子が恋をしたとき40

 

 

わが子が恋をしたとき40

 

わが子が恋をしたとき40

 

わが子が恋をしたとき40

 

 

わが子が恋をしたとき40

 

わが子が恋をしたとき40

 

わが子が恋をしたとき40

 

 

わが子が恋をしたとき40

 

こんにちは、おーちゃんです。

 

長女の彼氏とは、電話では話したことがあったけど会うのはこの日が初めて。

お互いカチンコチンに緊張していましたね(笑)。

そんな私たちを、長女が取り持ちながら、ささやかな食卓は緩やかに流れていきました。

 

私は改めて、忙しく働く長女を支えてくれていることへのお礼を伝えました。

すると、長女の彼氏は「僕も娘さんに支えてもらっています」とのこと。そして「趣味も考え方も違うけれど、これからも一緒にいたいと思える存在です」と伝えてくれました。私たちを介した言葉でしたが、長女もさぞやうれしいだろう……と思うと、それだけで込み上げてきました。

 

「娘さんに出会えてうれしい。大切な娘さんを産んでいただいてありがとうございます」

彼氏は、そんなふうにも言ってくれました。

 

この日、娘の大切な人が、私たちにとっても大切な人になりました。

 

 

長女の彼氏の話ぶりからは、長女の頑張りを認めてくれる人であること、2人が一緒に支え合って暮らしていることなどが伝わってきますね。本当にいい人に出会えてよかったですね。大切な人の輪が広がっていくようで、本当にすてきです。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターおーちゃん

    孫ラブおばさん。10歳年上の夫と2人暮らし。長女(29歳)、次女(27歳)、長男(24歳)の3人の母親で、6歳の孫を溺愛中。Instagramとブログで家族の話を更新中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    15 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →