記事サムネイル画像

「ただいま…」仕事を終えて帰宅した夫→「早かったね」と声をかけると衝撃の言葉が…! #イイ男はモラハラ夫 86

「イイ男はモラハラ夫でした」第86話。モラハラ夫と15年の結婚生活を送ったのち、離婚したRINさん。結婚生活は波乱の連続でした。

バツイチの彼は、入籍後、RINさんに暴言を吐いたり借金をしたりとモラハラ化。RINさんは長男を出産しますが、離婚を心に決めながら生活していました。やがて夫はRINさんを巻き込んで夢だった飲食店をオープン。店は繁盛しましたが、夫が家出したりとトラブル続き。さらに念願の第2子の妊娠も判明したのですが、夫のモラハラはひどくなる一方。ある日、RINさんが妊婦健診へ行くと陣痛が始まっていると言われ即入院に。そして突然の大量出血で、緊急手術することになりました。

急きょ、帝王切開手術で次男を出産したRINさん。手術前後には珍しく夫もやさしい言葉をかけてくれホロリとしたのですが、退院後はやはりモラハラが復活。

 

NICUにいる次男に母乳を届るため車で送ってほしいというお願いも、無情にも却下されてしまいます。そして、体調を気遣うどころか店のことにまで……。

 

仕事から帰宅した夫の衝撃発言

 イイ男はモラハラ夫 86

 

 イイ男はモラハラ夫 86

 

 イイ男はモラハラ夫 86

 

 イイ男はモラハラ夫 86

 

 イイ男はモラハラ夫 86

 

 イイ男はモラハラ夫 86

 

 イイ男はモラハラ夫 86

 

 イイ男はモラハラ夫 86

 

 イイ男はモラハラ夫 86

 

 イイ男はモラハラ夫 86

 

 イイ男はモラハラ夫 86

 

 イイ男はモラハラ夫 86

 

 イイ男はモラハラ夫 86

 

 イイ男はモラハラ夫 86

 

 イイ男はモラハラ夫 86

 

 イイ男はモラハラ夫 86

 

出産後、夫は珍しく体調を気遣って店を休ませてくれました。

 

しかし数カ月がたったころ、RINさんが店に立たなくなってから売上が減っていると夫が訴えてきました。ある日などは、店を始めてから5年目にして初めて、売上ゼロを記録。

 

ショックを受けた夫は、RINさんに「店に出れないのかよ」と詰め寄ります。


RINさんは次男の世話があるので無理だと断りますが、夫は「このままだと廃業だぞ」「実家にお金入れられなくなるぞ」と脅してきました。しかし、それらの言葉は“自分に能力がない”と言っているのと同義です。

 

そんな夫に一言物申したのは、なんとまだ幼い長男。「じぶんのおうちにすみたい」「なんでババのおうちにいるの?」「なんでボクはじぶんのおうちないの?」と純粋な願望や疑問を伝えたのです。

 

今までRINさんの実家に甘えていた夫は、わが子の訴えにさすがに気まずくなって、凍りついたのでした。

 

◇  ◇  ◇

 

RINさんは、当時、モラハラ夫さん的には実家に住むことが都合がよかったのだろうと振り返ります。子どもをお母さんにみてもらえるので、RINさんが店で働きやすく、かつ生活費も抑えられるからだろうと。そしてRINさん自身も、お母さんたちがいた方がモラハラ夫さんの態度がおとなしくなるため、実家を好んでいたようです。第三者がいた方がモラハラを受けなくてすむのであれば、家を出るのはかなりの決心が必要ですね。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • 通報
      父が居候だからだよ(笑) 息子さん色々理解してきましたね

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターRIN

    2児男の子ママ。モラハラ夫と15年の結婚生活を経て離婚→18歳年下夫と子連れ再婚。モラハラ元夫との過去話や、現在の年下夫と子どもたちとの毎日をマンガ化しています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    13 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →