記事サムネイル画像

「どこもダメだな」難航する物件探し→ある日、まさかの物件に夫「ここがいい」…!? #イイ男はモラハラ夫 最終話

「イイ男はモラハラ夫でした」最終話。モラハラ夫と15年の結婚生活を送ったのち、離婚したRINさん。結婚生活は波乱の連続でした。

バツイチの彼は、入籍後、RINさんに暴言を吐いたり借金をしたりとモラハラ化。RINさんは長男を出産しますが、離婚を心に決めながら生活していました。やがて夫はRINさんを巻き込んで夢だった飲食店をオープン。店は繁盛しましたが、夫が家出したりとトラブル続き。念願の第2子の妊娠中もモラハラはひどくなる一方で、緊急手術で出産したあとも、それは変わることはありませんでした。

RINさんが産後、次男の世話でお店に出れない日が続くと売上がダウン。ショックを受けた夫は「店に出ろ」と詰め寄ります。

 

しかしそんな夫に、長男が「じぶんのおうちにすみたい」と一言。「純粋な願望や疑問を伝えたのです。RINさんの実家に甘えていた夫は、気まずくなっていよいよ同居を解消することに。そして物件探しがスタートしたのですが……!?

 

もういいや…好きにしろよ…

イイ男はモラハラ夫 最終話

 

イイ男はモラハラ夫 最終話

 

イイ男はモラハラ夫 最終話

 

イイ男はモラハラ夫 最終話

 

 

イイ男はモラハラ夫 最終話

 

イイ男はモラハラ夫 最終話

 

イイ男はモラハラ夫 最終話

 

 

イイ男はモラハラ夫 最終話

 

イイ男はモラハラ夫 最終話

 

イイ男はモラハラ夫 最終話

 

 

イイ男はモラハラ夫 最終話

 

イイ男はモラハラ夫 最終話

 

イイ男はモラハラ夫 最終話

 

勝手なことばかり言う夫に、幼い長男が発した「なんでボクはじぶんのおうちないの」という言葉。

 

図星を突かれた夫に、RINさんの母が追い打ちをかけるように「長男がかわいそう」「同居解消するにはいい時期」とたたみかけます。義母の手前キレ散らかすことのできない夫は言い返せず、断腸の思いで家を探すことを宣言しました。

 

しかし物件探しは難航。RINさんが探してきた家には文句をつけて却下します。それなのに、車の運転中にたまたま目に入った予算オーバーの家にしたいとワガママを言い出しました。しかも長男が通うことになる学校からも遠いのに……。

 

RINさんはここでもモラハラを発揮する夫にあきれ、ついに離婚への最終ステージに向かうのでした。

 

◇  ◇  ◇

 

付き合っているときから、徐々にモラハラの頭角を表していた夫。結婚しても、妊娠しても、子どもが産まれてもその態度は改まることはありませんでした。

 

幼い長男の本音や義理の母からの忠告を聞いても、まだ改心する様子がないので、きっと一生変わらないのかもしれませんね……。

 

今後、RINさんは離婚への新たなステージに向かうようです。モラハラ夫さんと決別したあとの未来が幸せであるよう願いたいですね。

 

このお話は、ベビーカレンダーではこれで最終回となります。続編は以下のリンクからお読みいただけますので、ぜひご覧ください!
 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする


    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターRIN

    2児男の子ママ。モラハラ夫と15年の結婚生活を経て離婚→18歳年下夫と子連れ再婚。モラハラ元夫との過去話や、現在の年下夫と子どもたちとの毎日をマンガ化しています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    13 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →