記事サムネイル画像

「ズレてる感じ…」→そのまま部活を続けていたら衝撃の事態に!?

私は高校生のとき陸上部に所属しており、毎日走り込みをしていました。生理中も関係なく部活に参加していたため、練習中はナプキンがずれないように常に気を付けていたのですが、まさかあんなことになるなんて……。

「ズレてる感じ…」→そのまま部活を続けていたら衝撃の事態に!?

 

生理中の部活は苦痛…

高校1年生のときから陸上部に所属していた私。練習では、当たり前のように毎日「走り込み」がありました。もちろん、生理中であることなどは関係ありません。そのため、生理中の部活ではナプキンがずれないようにするため、下着の上からスパッツをはいてしっかり固定していました。

 

ですが、汗をかいてくるとだんだんショーツの中が蒸れてきたり、かゆみが出てきたりと、練習の妨げになることも。生理期間中はつらい思いをすることも多くありました。

 

気をつけていたのに…経血がついていて唖然

生理3日目のある日。経血の量も多い日だったので、いつも使用している昼用ナプキンではなく夜用のナプキンをつけ、下着の上からしっかりスパッツをはいて対策をし、練習に臨みました。

 

しかし、その日はうまくフィットしていなかったのか、部活中にだんだんとナプキンがずれていく感覚があったのです。そして、部活中にこっそり確認してみると、股のあたりにじんわりと経血が。

 

着替えを取りに行こうとも考えましたが、周りには同じ部活の男の子がいて動くにも動けず、私は途方に暮れてしまいました。

 

友人の行動に感謝!

すると、私の異変に気が付いた同じ部活の友人が駆け付けてくれ、すかさず上のジャージを私のおなか周りに巻きつけ、経血がにじんだ部分を覆い隠すようにしてくれたのです。そして、「今のうちに早くトイレに行っておいで!」と言われ、私は部室に着替えを取りに行き、無事にトイレへ向かうことができました。

 

すぐに駆け寄ってくれ、場合によってはジャージにも経血がついてしまう可能性があったのに、自分のジャージでフォローしてくれた友人。私は感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

 

部活中に経血が漏れてしまい、当時はかなり焦ってしまいましたが、友人の素早い行動によって私は無事に着替えることができ、その後の練習も通常と同じようにできました。ちょっとした油断が危うく大惨事を招くことにもなるんだと再確認し、少しでもナプキンがずれてきたと思ったらそのまま放置しないで固定し直すよう、今でも心がけています。

 

著者/牛沢 若子
イラスト/おんたま
監修/助産師 松田玲子

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →