ページがシワシワ!濡れてしまった絵本をきれいにしよう

2017/06/11 22:00
1
先日、子どもがお気に入りの絵本の上にお茶をこぼしてしまい、ページがしわしわになってしまいました。皺を伸ばすため、濡れたページ1枚1枚にキッチンペーパーを挟み、飲料水の段ボールを重しにして2日間置いた結果、濡れたことがわからない程度まで復元することができました。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
工夫

 

先日、子どもが絵本の上にお茶をこぼしてしまい、ページがシワシワになってしまいました。お気に入りの絵本なので、なんとかシワを伸ばしてきれいにしたいと思い、試行錯誤した結果、無事にシワを伸ばすことができました。その方法をご紹介します。

 

お気に入りの絵本がびしょ濡れに!

先日、1歳半の息子が派手にお茶をこぼしてしまいました。それ自体はよくあることなのですが、足もとにあったお気に入りの絵本までびしょ濡れです。

 

急いでタオルで水気を拭き取りましたが、すでに大部分のページに浸み込んでいて、早くもページの端がシワシワになっています。「早く乾かさなくては!」とドライヤーに手を伸ばしかけましたが、ドライヤーで乾かしても、水気は飛んでもシワは取れないと気付き、思い留まりました。

 

濡れた絵本のシワを伸ばそう!

濡れた絵本を元に戻すには、水気を取りつつ、シワを伸ばす必要があります。布であればアイロンをかけられますが、絵本の場合はそうはいきません。

 

悩んだ挙句、水気を取り除くために濡れたページ1枚1枚の間にキッチンペーパーを挟んでいき、シワを伸ばすために、ケースで買い置きしていた飲料水の段ボールの下に絵本を置いて様子を見ました。


わからない程度まで復元できた!

そして、3時間程経ってから絵本を取り出して様子を見たところ、絵本はまだ湿っていました。絵本に挟んだキッチンペーパーも濡れていて、これ以上は水気を吸い取れそうになかったので、キッチンペーパーの乾いた面が接するように挟みなおし、再び飲料水の段ボールの下に戻しました。

 

そのまま2日間置いて、再び様子を見たところ、すべてのページは乾いており、濡れた皺もわからない程度にまで伸ばすことができました。

 

 

息子もお気に入りの絵本が手元に戻ってきてごきげんです。なお、このとき使ったキッチンペーパーは、無駄なく、日ごろの拭き掃除などに使って消費していますよ。(TEXT:ママライター西川ゆり)

 


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
1

現在ログインしていません。

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。