暮らし 工夫 住まい 体験談 安全対策

赤ちゃんを危険から守りたい。わが家の安全対策はコレ!【ママの体験談】

コンセントカバー(赤ちゃんの安全対策)のイメージ

 

家の中で子どもと過ごしていると、ヒヤッとすることありませんか? 私には2歳から10歳までの子どもが4人いますが、休みの日は朝から夜寝るまで大騒ぎ。そんな子どもたちと過ごしていくなかで、ケガだけはさせないように対策をしています。おかげで子ども4人は大きなケガをすることもなく、すくすくと成長しています。

 

続きを読む

部屋と階段の安全対策

階段ゲート

 

わが家は2階建ての戸建住宅。子どもがハイハイをしたときから、コンセントカバーやコーナーカバー、階段ゲートは必須でした。加えて、家が散らからないよう、工夫をしています。おもちゃは子ども部屋に置き、月に一度は断捨離をしています。物を増やさないようにすることで、片付けもしやすくケガ防止に。

 

床にはいつの間にかホチキスの針が落ちていたり、小さな部品が落ちていることもあるので、朝は掃除機、夜はウエットシートで床掃除をしています。

 

お風呂の安全対策

かみそり

 

お風呂場も危険なことが多いので、注意しています。床が濡れていると子どもがすべって転ぶこともあったので、ゆっくり歩くことを徹底し、万が一ころんだときにぶつかりやすいイスや使わないおもちゃを置くのをやめました。

 

当たり前ですが、大人用のカミソリも手の届かないところに置きます。湯船は何かの拍子に溺れたら危険なので、入浴後は洗濯などに使用し、すぐに空にしています。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。