暮らし 工夫 住まい 事故 体験談 祖父母 安全対策

か、感電する…!コンセントと金属のおもちゃで恐怖体験【ママの体験談】

22
この記事では、里帰り中にコンセントと金属のおもちゃで怖い体験をしたというママの体験談を紹介しています。トイレに行き、目を離したすきに、長男がコンセントの隙間に金属のおもちゃをはさもうとしていたそう。とっさに引き離し、ブレーカーを落としたため、感電せず無事だったそうです。

いたずらする赤ちゃん

 

自宅では、子どもがケガをしないように安全対策をしていると思いますが、実家や義実家でも対策はしていますか? 私は里帰り出産のため、遠方にある実家に帰宅した際、とても怖い思いをしたことがあります。今回は、実家での恐怖体験を紹介します。

 

続きを読む

自宅での安全対策

実家は遠方にあり、頻繁に帰れないため、2人目を里帰り出産するまでほとんど自宅で子育てをしていました。そのため、自宅は安全対策がバッチリです。

 

子どもがハイハイできるようになったころから、床には荷物を置かない、机の角には安全クッション、コンセントにはカバー、階段にはゲートと、目を離しても危険がないよう、細心の注意を払っていました。

 

実家へ里帰り

出産のために1歳半の長男を連れて帰ったときのこと。実家は安全対策をしていませんでした。長男は自宅でも、あまりいたずらしない子だったので、大丈夫だろうと思っていました。

 

ある日、両親が仕事で家を出たあと、私はトイレへ。そのちょっと目を離したすきに長男はコンセントのところで何かをしていました。

 

見に行くとコンセントに少しの隙間があり、金属のおもちゃをはさもうとしていたのです。「か、感電する……!」そう感じ、慌てて子どもを引き離し、ブレーカーを落として大事には至りませんでした。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

暮らしの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。