記事サムネイル画像

「会社に迷惑かけてるんだから」妊娠して同僚から冷たいあしらいを→夫に相談するとまさかの返事に妻は #女女平等 13

「女女平等」第13話。ゆりこは39歳のキャリアウーマン。今の職場に入社して17年、努力してキャリアを積み上げてきました。自由な人生を謳歌していたゆりこ。そこへ子持ちで時短勤務のけいこが入社してきます。子どもの体調不良で欠勤と早退を繰り返していたけいこに苛立っていたゆりこ。結局、けいこは退職してしまいます。

ある日、ゆりこの妊娠が判明。これをきっかけに12年付き合っていた彼氏・タツヤと入籍しました。妊娠を喜ぶゆりこでしたが、吐きづわりや眠りつわりに苦しめられて会社を休む日が続き、休職をすることに。安定期に入りやっと出社できたゆりこでしたが……。

ゆりこが休んでいる間に会社のパワーバランスが変わってしまい、職場の後輩・湯田から冷たく対応されてしまいます。

会社に居づらいゆりこは、会社を辞めたいと夫に泣きながら訴えますが……。

誰もわかってくれない…!

女女平等1

 

女女平等2

 

女女平等3

 

 

 

女女平等4

 

女女平等5

 

女女平等6

 

 

 

女女平等7

 

女女平等8

 

女女平等9

 

 

 

女女平等10

 

女女平等11

 

女女平等12

 

 

 

女女平等13

 

女女平等14

 

女女平等15

 

 

 

女女平等16

 

女女平等17

 

女女平等18

 

 

 

女女平等19

 

女女平等20

 

女女平等21

 

 

 

女女平等22

 

女女平等23

 

「しおらしくしておかないと、もっと立場悪くなるよ?」

一時の感情に流されて、会社を辞めるべきではないと夫は考えているようです。

 

思いやりのない夫の発言を受け、ゆりこは意地でも仕事を続け、離婚することを決意。

 

ひとりで頑張ると決意したものの、ゆりこは退職したけいこを思い浮かべ「話が聞きたい」と苦悩します。

 

その後、臨月を迎える直前に産休に入ったゆりこ。

子どものことを考え、離婚はしませんでした。

仕事を頑張り、湯田との関係も回復。

 

しかし、産後の職場に居場所があるのか不安に駆られ、女の敵は全人類だと思ってしまうのでした。

 

 

幸せと不安で気持ちがぐちゃぐちゃなゆりこ。

 

不安な中、思い浮かんだのはけいこの顔です……。

子持ちを嫌っていたゆりこですが、相手の立場になってみて初めてわかることもありますよね。

しかし、けいこは会社を去ってしまいました。

ゆりこの気持ちを理解してくれる人が、ひとりでも現れることを願うばかりです。

 

>>次の話

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーター神谷もち

    2019年3月、平成最後の男を出産したどすこいママ。息子は子鉄まっしぐら! 育児に奮闘しながら、在宅でイラストや漫画を描いています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    45 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      自分の発言を省みることはないのね。なら自業自得、ざまあって感じよ。
      +12 -0
    • 通報
      どんな事があっても今までの自分の考えを改める事はないのね
      +37 -0
    • 通報
      似た者夫婦。思いやりがないね。
      +36 -0

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →