記事サムネイル画像

浮気夫「俺は大黒柱だ!逆らうヤツは出て行け!」⇒お望み通り家族全員で出て行った結果?傲慢夫の末路

0

私は36歳の主婦。夫と義父母、3歳の娘と一緒に暮らしています。

夫が勤める会社の社長である義父は、年齢的なところも考え、そろそろ夫に会社を継いでほしい様子。最初夫は荷が重いと消極的だったのですが……。

最初夫は荷が重いと消極的だったのですが……。
 

大金を手にした夫は

「大丈夫、最初のうちは君をしっかり支えるから」と義父が言うのを聞き、夫は安心して会社を引き継ぎました。

そして、夫が社長として最初の給料を手にした日、その額に夫が大喜び!

 

私はすぐにでも娘の将来のための貯金を始めたかったのですが、夫はお金の使い方には不慣れで、手にしたお金をすべて使い果たしてしまう始末。仕事の付き合いを理由に、夜遊びをするようになりました。

 

堕落していく夫

夫の遊びは次第にエスカレートし、家族を顧みず土日も家にいることはほとんどなくなっていきました。「家族の時間も大切にしてほしい」と伝えると、「黙れ嫁の分際で! この家の大黒柱は俺だ!」と言って、私の心を踏みにじるのです。

 

そして、クレジットカードの請求書を見るたび、信じられない金額に私の心は重く沈んでいきました。

 

浮気相手を堂々と家に連れてきた夫

ある日、家のごみ箱で見つけたのは、女性ものの高級バッグを買ったレシート。問い詰めると、夫は「浮気相手へのプレゼントだ」と白状しました。私は憤りを感じ、義父母に打ち明ける決意をしました。

 

その晩、信じられないことに、夫は浮気相手を家に連れてきて、「コイツが俺の女だから」「大黒柱の俺に逆らうな! 文句あるヤツは全員出て行け!」と言い出しました。

 

私はこの家での生活に終止符を打つ決断をしました。義父母も夫を見限り、夫と絶縁を宣言。私たちと一緒に出て行くことに。以前から私が準備していた離婚届にサインをしてもらい、慰謝料と養育費を一括で支払ってもらうことになりました。

 

夫と離れ、新しいスタート

それから数カ月後、夫から突然連絡がありました。会社の取引先が彼の行動を知って取引を終了したため、会社が倒産寸前になったので助けてほしいとのこと。すべては自業自得です。私は自分自身でどうにかするようにとだけ伝え、電話を切りました。

 

今でも、子どものいる私たちの家に浮気相手を連れてきた夫を許せていません。親、妻、子を一気に失い、会社とお金も無くなりそうな夫……自分の行いをしっかり反省してほしいと思います。

 

離婚後も義父母との関係は相変わらず良好です。私と娘は義父が所有しているマンションの一室を借りて、義父母と隣同士の部屋に住み、新しい生活を始めました。今では、周囲のあたたかい支援と愛情に支えられながら、前を向いて歩いています。つらい時期もありましたが、娘と一緒に幸せな日々を過ごしています。

  • \ この記事にいいね!しよう /
    シェアする

    • コメントがありません

    この記事の著者
    著者プロファイル

    ライターベビーカレンダー編集部/ママトピ取材班

    読者からの体験談をお届けします。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    20 クリップ
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    エンタメの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →