記事サムネイル画像

海外で活躍する子に…☆「グローバルネーム」がトレンド!2024年上半期、女の子に人気の名前は?

1 1

国際化が進む近年、グローバルな活躍を願って、海外の人も呼びやすい名前「グローバルネーム」をつけるパパ・ママが増えています。

2024年上半期(1月〜6月)に誕生した女の子21,770名の名前から、人気の「グローバルネーム」ランキングTOP10を発表します。

 

1位 エマ

2024年上半期に最も人気だったグローバルネームは「エマ」でした。「エマ」は女の子の上半期総合ランキングでも1位。年間ランキングを見ても、2021年以降3年連続1位という、大人気の名前です。

 

主な名前は「咲茉」「愛茉」「瑛茉」「依茉」など。

 

エマといえば、女優のエマ・ワトソンさん。映画『ハリー・ポッター』シリーズのハーマイオニー・グレンジャー役や実写映画『美女と野獣』のベル役で知られています。

 

また、海外ドラマ『フレンズ』では、ジェニファー・アニストンさん演じるレイチェルが、娘に「エマ」と名付けていたエピソードも印象的だったのではないでしょうか。

 

2位 サナ

2位にランクインしたのは「サナ」。女の子の上半期総合ランキングでも2位でした。「サナ」は近年人気がある名前で、2022年にベスト10入り! 2023年年間ランキングでは3位でした。

 

主な名前は「紗奈」「紗菜」「咲那」など。

 

韓国のアイドルグループ TWICEの日本人メンバー・サナさんは、海外でも大活躍! 自身の名前を「SANA」と称し、活動しています。

 

3位  メイ

3位にランクインしたのは「メイ」でした。「メイ」は日本人のイメージが強い名前ですが、海外でも「May」「Mae」などの綴りでよく名付けられる名前です。

 

上半期に生まれた女の子の名前には「芽依」「芽生」「芽郁」「愛依」などが多く見られました。

 

「メイ」は女の子の上半期総合ランキングでは4位。年間ランキングを見ても、2020年以降常に5位以内にランクインしている、根強く人気がある名前です。

 

4位 エナ

「エナ」が4位にランクイン。2023年の年間ランキングでは30位でしたが、2024年上半期のランキングでは13位に急上昇しました。

 

主な名前は「瑛菜」「依奈」「咲奈」など。

 

「エ」「ナ」ともに漢字のバリエーションが多いため、さまざまな漢字を組み合わせた名前が見られました。

5位 サラ

5位は「サラ」。2020年以降、年間ランキングでは20位前後を行き来していましたが、2024年上半期のランキングでは16位までアップしました。

 

上半期に生まれた女の子の名前では「紗良」「咲良」「紗來」が多く見られました。

 

「サラ」といえば、海外ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』のキャリー役でおなじみの、サラ・ジェシカ・パーカーさんが活躍されています。

 

6位 リン

6位には「リン」がランクインしました。「リン」は近年男の子にも名付けられるジェンダーレスネームのひとつです。

 

女の子の上半期総合ランキングでは17位。「凛」「凜」「琳」「鈴」などの漢字が使われていました。海外では「Lyn」「Lynne」などの綴りで名付けられることが多い名前です。

 

木村拓哉さんとの共演で話題になった台湾の女優・リン・チーリンさんのように、中国や台湾では「リン」は姓として用いられます。

7位 ノア

7位にランクインしたのは「ノア」でした。上半期のランキングでは22位、2023年の年間ランキングでは25位。2020年は39位でしたが、年々少しずつ上位に位置するようになった名前です。

 

2024年上半期には、「乃愛」「望愛」「希空」「乃蒼」などの名前が多く見られました。

 

「ノア」は欧米圏では男性によく名付けられていますが、日本では女性に多い名前です。杉浦太陽さん・辻希美さん夫婦も、長女に「希空(ノア)」と名付けていました。

 

8位 ルカ

8位は「ルカ」でした。上半期のランキングでは48位で、78位だった2020年以降、少しずつ順位を上げています。

 

主な名前は「瑠花」「瑠華」「瑠香」「瑠夏」などでした。

 

「ルカ」は「ノア」同様に、海外では男性に多い名前ですが、日本では女性の名前として名付けられています。

9位 ルナ

9位にランクインしたのは「ルナ」。上半期のランキングでは51位でした。

 

「ルナ」も2020年は71位でしたが、グローバルネームの人気の高まりとともに、年々順位を上げています。

 

2024年上半期に生まれた女の子には、「瑠菜」「瑠那」「瑠七」「琉那」などの名前が多く見られました。

 

10位 ミア

10位は「ミア」。2023年・2024年上半期ともに、57位にランクインしていました。

 

「ミア」もそのほかのグローバルネーム同様、じわじわと人気が高まっています。

 

2024年上半期に名付けられた名前を見ると「美愛」「心彩」「望愛」「美杏」などが見られ、組み合わせている漢字のバリエーションの多さも特徴的です。

 

 

グローバル化が進む近年、海外留学をしたり外国の方たちと仕事をしたりする機会が増えるでしょう。グローバルネームは今後ますます増えそうですね!

 

 


<調査概要>

調査対象:株式会社ベビーカレンダーが企画・運営している「ファーストプレゼント」「おぎゃー写真館」「ベビーカレンダー全員プレゼント」のサービスを利用された方
調査期間:2024年1月から6月各月1日~25日
調査件数:21,770件(女の子)

  • \ この記事にいいね!しよう /
    シェアする


  • 名前ランキング検索

    ベビーカレンダーが独自で調査・集計した2017年以降に生まれた赤ちゃんの名前データの中から、知りたい名前の順位、よみの順位、漢字の順位を見ることができます。

    NEW!【名前で検索】【よみ方で検索】が名前の一部で検索できるようになりました!

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    ママトピの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →