暮らし 事故 安全対策

子どもが転落!?おむつ替え時やお着替え時に注意したいこと

19

おむつ交換

 

首がすわったら、おすわりができるようになったら……とお子さんの成長とともに、いろいろなところへのお出かけも増えていくと思います。最近では「赤ちゃん休憩室」や「おむつ替ルーム」のある大型の商業施設などが大半となってきました。便利にはなりましたが、便利さとともに増加している事故もあります。

 

続きを読む

ちょっと目を離したすきに……

おむつ替え台でおしり拭きを取ろうとした瞬間、おむつを交換して取り変えたおむつを捨てようとした瞬間など、ほんの一瞬、目を離したすきに、赤ちゃんがコロンと寝返りをしたり、立ち上がろうとしたりしてヒヤッとしたことはないでしょうか?

 

実際に私も、子どもがおすわりがやっとできるようなったなと思っていたころにヒヤッとしたできごとがありました。

 

消費者庁から転落事故の関する報告も

消費者庁では、「子どもを事故から守る!」ためのさまざまな取り組みをおこなっており、そのひとつとして実際に起きた事故の情報を取りまとめて発信しています。

 

3月22日に発信された情報には、「スーパーに設置されている高さ約1メートルのおむつ交換台から後ろ向きに転落し、頭蓋骨骨折。」(1歳)「子どもの服を脱がせるために、高さ60センチメートル程度のソファの上に寝かせた。保護者が窓のカーテンを閉めている隙にソファから寝返りをして転落。頭蓋骨を骨折し3日間入院した。」(0歳)という事故の報告がありました。

 


※消費者庁「子ども安全メールfrom消費者庁」より

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

あわせて読みたい記事

暮らしの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。