「慣れって恐ろしい」脱力系ゆる育児日記第174話

2018/06/03 18:00
55
イラストレーターやましたともこさんの脱力系ゆる育児日記 第174話。授乳のため、おっぱいを出していることが当たり前になったやましたさんは、そのままご飯を食べたりするようになってしまったそうです。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ
やましたともこ

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 

 

長女N子が生まれてから、授乳のために2時間に一度20分程度おっぱいをモロ出しにしておりました。1日に10回〜12回程度、時間にすると4時間近くおっぱいをモロ出しにしている計算になります。

 

当たり前のことですが、物心ついてからこんなにも長い時間、おっぱいをモロ出しにしたことは初めてでした。

 

育児日記(4コママンガ)

 

あまりにも頻繁におっぱいを出し続けていると、だんだんおっぱいを出していることが当たり前になってきて、授乳が終わってもおっぱいをモロ出しのままご飯を食べたりするようになってしまってました。
 

ばぁば様に「隠しなさいよ」と指摘されても「なんで?」と不思議に思ってしまってました。
 

慣れって恐ろしい。

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週2回お届けしています!

著者

イラストレーター やましたともこ

イラストレーター


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。

HP:「やましたともこのホームペー痔」


  • いえーす。
    1点五歳になた最愛の孫ぴーが、「パイチッ」と勝手に娘のパイパイを掘っております。
    その姿は正に野生のお猿さんです

    2018/09/06 17:30

この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
55

現在ログインしていません。

過去のお話はこちら

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。