「奇形…?!」病気告知のその後|口唇口蓋裂ちゃん、育ててます(3)

2018/09/04 21:00
27
2013年生まれの長女くぴこは「口唇口蓋裂」ちゃん! くぴこ妊娠中、出産、育児のあれこれをつづります。「口唇口蓋裂ちゃん、とってもかわいいよ!」って伝えたい! この記事が、口唇口蓋裂についての理解につながり、ひとりでも多くの親御さんの励みになりますように。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ
じぇにこ

ベビーカレンダーをご覧のみなさん、こんにちは。イラストレーターのじぇにこと申します。

 

長女くぴこ(5歳/口唇口蓋裂、川崎病で治療中)と、次女まぴこ(1歳)の姉妹のママをしております。長女くぴこの妊娠、出産、育児をつづる連載第3話は、告知を受けた直後のお話です。

 


 

妊娠6カ月目の妊婦健診で突然告げられた、聞きなれない赤ちゃんの病気。

先生は説明をこう続けました。

 

口唇口蓋裂ちゃん、育ててます

 

口唇口蓋裂ちゃん、育ててます

 

口唇口蓋裂ちゃん、育ててます

 

 

その後はただショックが大きすぎて、帰りの車の中で夫と何を話したかも覚えていないほど、ほとんど無意識のまま自宅に戻りました。

 

 

口唇口蓋裂ちゃん、育ててます

口唇口蓋裂ちゃん、育ててます

 

 

奇形……上顎がない……。


言葉の衝撃が強すぎて、思考回路がままならない中、唯一わかったのは、「私は赤ちゃんを健康に産んであげられない」ということでした。

 


1986年生まれ愛知県在住。 2013年生まれの長女と2017年生まれの次女、二児の母。デザイン学校卒業後、社会人経験を経てお絵かき主婦へ。口唇口蓋裂や夫婦のこと、日々の育児で翻弄される様子を絵日記ブログで公開中!


  • ただただ、健康に生まれてきてどうしようもない人生を歩んできた自分が申し訳ない、両親とくぴこちゃんの人生が幸せでありますように。

    2018/09/05 01:30
  • 私(50歳)の母親(昭和18年生れ)が 口唇口蓋裂でした。
    三つ口と聞いてました、ウサギ唇は初耳ですけど…
    昔の手術技術力のせいか、鼻の下にうっすら跡が残っていました。
    私自身が妊娠した時に 母親が心配して「もしかして…
    ごめんね」と 自分の唇が ウサギのように裂けて生まれて来た事、遺伝するかも知れない事、旦那にどう伝えるか…など 話したのを思い出しました。
    当時は 私も若くて 無知で能天気な性格でしたので、今のように『すぐググる』とか全くしなかったんですよ。
    多分、昔に比べたら医療技術も 治療法も かなり進歩しているから…信頼出来る医師を探して お任せして大丈夫です。
    母親の生まれた戦時中のゴタゴタで物の無いであろう事態の中での 手術を想像したら・・・コワ過ぎますから。
    どうか ご両親が きちんと赤ちゃんを受け入れてあげてくださいね。自分を責める理由は無いと分かってください。もっと難病を抱えて生まれて 旅立った子も居りますから… 前向きに!前向きに! お願いいたします。

    2018/09/05 12:16
  • 心配で勢いでコメントしてしまったのかな?
    この方の上の娘さん5歳って書いてるから昔の話ですよ。治療済みなので安心して下さい。
    ブログ見てますが、頑張って素敵なお母さんされてますよ。

    2018/09/05 22:16

この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
27

現在ログインしていません。

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。