これから始める積み立て術をFPが教えます!【iDeCo・財形編】

2018/09/20 20:00
32
この記事では、ファイナンシャルプランナーの大野先生が積立についてお話しします。今回はiDeCo・財形編編です。 住宅資金は財形で、老後資金はiDeCoでいうように複数の制度を組み合わせることも検討されると良いでしょう。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
お金
家計管理
貯金・貯蓄

家を買おうとしている夫婦のイメージ

 

非課税積立の方法として、前々回はNISA、前回は変額保険についてお伝えしました。今回は、iDeCo・財形編。子どもの教育資金には向いていませんが、人生の三大資金の2つである住宅資金、老後資金の準備としては有用なものです。今回は、iDeCoと財形のメリットとデメリットをお伝えします。

 

1.節税効果の最も高い制度が「iDeCo」

昨年1月から対象者が拡大したiDeCoですが、正式名称を“個人型確定拠出年金”と言います。老後資金を準備する制度として、原則60歳まで引き出せない代わりに、さまざまな税制優遇が用意されています。国民年金・厚生年金と連動する制度ですので、加入している国民年金・厚生年金によって掛金月額の上限が異なります。最大が自営業者で68,000円、最小が公務員や一部の企業年金のある会社員で12,000円となります。詳細は、制度の概要と合わせて、以前お伝えした記事「2017年1月から対象者が広がるiDeCo(イデコ)って何?」をご確認ください。

 

仕組みとしては、NISAや変額保険と同様に毎月の掛け金を運用する点は同じなのですが、国民年金・厚生年金同様に障害時には本人に、死亡時には遺族に支払われる以外は60歳までは引き出せない条件と引き換えに、NISAや変額保険では適用されていない掛金そのものが所得控除(所得税・住民税の減額)になる点が大きな特徴です。そのため、節税効果が最も高い積立制度がiDeCoです。

 

40代前半でお子さんが生まれていないと教育資金には使えませんが、60歳以降に使う目的が決まっている積み立てをする場合には、検討したほうが良い制度と思われます。

 

2.リスクが最も低い積立制度が「財形貯蓄制度」

今までは価格が上下する運用商品での積立制度についてお伝えして参りましたが、どうしても価格が上下する運用は避けて定期的に非課税で積立したいと思われた人は財形貯蓄制度を検討してみましょう。勤務先で導入されていることが前提となりますが、お給料やボーナスからの天引きで預貯金を積み立てることができ、一定の金額までの元本についての利子が非課税となります。

 

この非課税となる目的は住宅購入資金(増改築を含む)、または老後資金(60歳以降の受け取り)の2つです。そのため、教育資金目的の財形貯蓄は非課税となりません。また、金利が低い現在では利子も多くは期待できません。2018年9月現在の適用金利は多くの金融機関で0.01%(100万円を1年預けて利子は100円)ですので、利子を期待するというよりは、お給料やボーナスからの天引きで確実にお金を貯めていく制度として活用するのが現実的と思われます。


3.複数の制度を組み合わせることも検討を

NISA、変額保険、iDeCo、財形と、さまざまな積立制度の内容をご紹介しましたが、税制優遇の範囲や引き出しの自由度、選べる商品の数などメリット・デメリットがそれぞれ異なります。そのため、教育資金はNISAや変額保険で、住宅資金は財形で、老後資金はiDeCoで、というように複数の制度を組み合わせることも検討されると良いでしょう。

 

 

前回もお伝えしたようにご自身やご家族の目的や期間、積み立てできる金額や許容できるリスクをトータルで考えたうえで商品や制度を選んで、将来の費用が多額になるイベントに備えていただければと思います。

 

非課税の適用のある積立運用制度(iDeCo編)

積立運用の一覧「非課税の適用のある積立運用制度(iDeCo編)」(2018年8月時点の各制度について筆者まとめ)

 

非課税の適用のある積立運用制度(財形編)

積立運用の一覧「非課税の適用のある積立運用制度(財形編)」(2018年8月時点の各制度について筆者まとめ)

 

※上記、積立運用の一覧は、各制度について2018年8月時点の内容を簡単にまとめたものです。 各制度を利用する際は、最新の情報・法令に基づき、ご自身の判断で運用するようにお願いいたします。 

 


1級ファイナンシャルプランニング技能士、CFP。独立系FP事務所・株式会社とし生活設計取締役。教育費・老後資金準備、税や社会保障、住宅ローンや保険の見直し、貯蓄・資産運用等、多角的にライフプランの個別相談を行うとともにセミナー講師として活動しています。


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
32

現在ログインしていません。

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。