「N子初帰省」脱力系ゆる育児日記第233話

2018/12/26 18:00
28
イラストレーターやましたともこさんの脱力系ゆる育児日記 第233話。N子ちゃんを連れて初帰省をするとき、あまりの荷物の多さに驚いたそうです。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ
やましたともこ

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 


毎年、ゴールデンウィーク、夏休み、正月休みには実家がある高知に帰っている私。

 

N子が6カ月のころ、一緒に高知に帰ることにしました。

 

育児日記(4コママンガ)

 

車で5時間くらい、N子がもつのかどうか……。


途中で不測の事態が発生するのではないか……。


ドキドキしながら帰る用意をしていたのですが、おむつ、おもちゃ、お着替えなどなど、道中用とスーツケースに入れる用に分けつつ、その荷物の多さに驚愕でした。

 

プラス赤ちゃんやしね!

 

年末年始に赤ちゃんと旅行の予定がある皆さま、お気をつけて〜。

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週2回お届けしています!

著者

イラストレーター やましたともこ


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。HP:やましたともこのホームペー痔


  • オムツがとれるまでの間は荷物も多くなりますよね。
    私は、長期帰省や長距離帰省の時には、洋服や使うものを宅急便でで送り、移動中以外のオムツは現地調達しました。
    帰りもお土産を含めて自宅まで送り、とっても楽チンでした。

    2019/03/24 09:35

この記事にいいね!しよう

いいね!
28

現在ログインしていません。

過去のお話はこちら

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。