「先生なんでそんなこと…?」動揺の理由【んぎぃちゃんカレンダー10】

2018/12/31 22:00
12
2017年生まれの女の子「んぎぃちゃん」のママ、「んぎまむ」さんの連載「んぎぃちゃんカレンダー」。 んぎぃちゃんを妊娠中の様子から、出産、育児まで怒涛のんぎまむライフをお届けします。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ
んぎまむ

担当医に体重管理を宣告され動揺するマッマ。


どう見てもぷくぷくと太っているのに、
なぜ動揺していたかというと…。

 

んぎぃちゃんカレンダー10-1

 

んぎぃちゃんカレンダー10-2

 

んぎぃちゃんカレンダー10-3

 

んぎぃちゃんカレンダー10-4

 

まだそこまで体重も増えておらず、
おなかもここまで大きくなかった安定期ごろ。


マッマの通う産科では、
1部屋で2人を順番に診察していくシステム。


自分がベッドで横になり、エコーの準備をしているとき、ひとつ前の順番の妊婦さんが担当医に相談しているのが丸聞こえなのです。(相談が終わった瞬間こちらにきてエコーする)

 

 

そこで「体重管理が心配」と相談する妊婦さん。


先生は、

「そんなに気にしたって仕方ない」

「体重管理なんて細かく考えることない」
「白米一杯どうこう気にしてたら大変」

などとアドバイスしてるじゃありませんか!!!

 

「ですよねー!!」


それをまんまとポジティブにとらえたマッマ。

 

今思えば、全然痩せてたその妊婦さんに対しての返答であり、すべての妊婦に当てはまる言葉ではなかったとわかるのですが、当時は「妊婦みな同じ」と疑わなかったマッマ。

 

自分に向けた言葉ではないのに鵜呑みにし、
増々気にせずごはんをおかわりするのでした。

 

著者

イラストレーター んぎまむ


2017年1月18日生まれの女の子、「んぎぃちゃん」を子育て中。イラスト・漫画制作中心の在宅クリエイター。ベビーカレンダーでは、んぎぃちゃんを妊娠中から出産、育児まで怒涛のんぎまむライフを「んぎぃちゃんカレンダー」として連載中。

育児絵日記ブログ➡http://ngychan.blog.jp/


  • 2018年秋口にんぎぃちゃんのブログにたどり着き毎回楽しませていただいてます。来年も楽しい記事心待ちにしてます

    2018/12/31 22:17

この記事にいいね!しよう

いいね!
12

現在ログインしていません。

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。