「意外に快適?ダンボール生活」脱力系ゆる育児日記第247話

2019/02/13 18:00
18
イラストレーターやましたともこさんの脱力系ゆる育児日記 第247話。何カ月も放置した結果、十数個立ち並ぶダンボールの中身を迷いなく当てることができるようになっていたそうです。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ
やましたともこ

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 


前回246話で引越しをさせていただきました。
 

私は育児に、パピーちゃんは仕事にと、2人とも忙しい毎日でダンボールを何カ月も放置してました。

 

育児日記(4コママンガ)

 

 

あまりにも長い間ダンボールを片付けない生活を送っていたので、ダンボールが家具と化してしまい「アレどこやったっけ?」「アレはそこの本の上よ」「アレのアレはどこやったっけ?」「アレのアレは奥の左から2番目の上から3番目やん」と十数個立ち並ぶダンボールの中身を迷いなく当てることができるようになってました。

 

当時、長女N子がまだ赤ちゃんであまり動かなかったこともあり、そんなに不自由はなかったんですが、義理母に「片付け〜や!」と怒られたのでいやいや片付けを始めたのでした。

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週2回お届けしています!

 

著者

イラストレーター やましたともこ


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。HP:やましたともこのホームペー痔



この記事にいいね!しよう

いいね!
18

現在ログインしていません。

過去のお話はこちら

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。