暮らし お金 家計管理

お金のプロが教える!【2019年度版】4月から始まる値上げ&値下げ

28

 

2019年3月も後半を迎え、平成も残り1カ月と少しとなりました。この時期は新年度を迎える前に値上げや締め切りが迫っているものがないか確認する時期でもあります。そのなかでも、3月中に対応を検討したほうがいいものもありますので、ご紹介していきます。

 

続きを読む

1.主な物やサービスの値上げ・値下げ

最近の原材料や輸送費用の高騰等によって、食料品を中心に値上げする物が多くあります。

 

牛乳、ヨーグルト、乳製品、プリン等

複数のメーカーで1.6%~8.3%程度の値上げとなります。4月1日出荷分から値上げする物がほとんどですが、一部のメーカーでは、4月1日の希望小売価格から値上げとなります。

 

大容量のペットボトル飲料

一部のメーカーで、1.5リットル・2リットルのペットボトル飲料(清涼飲料水、お茶系飲料、ミネラルウォーター等)のメーカー希望小売価格が20円(6~10%)の値上げとなります。500ミリリットル飲料の値上げは今回予定されていません。5月1日から値上げするメーカーもあり、915ミリリットル・1.2リットルのサイズから対象となるメーカーもあります。

 

スーパーマーケットやドラックストア・ディスカウントストア等の割引販売しているお店での影響が薄いですが、コンビニエンスストアや自動販売機等定価販売している場所では値上げの影響を大きく受けそうです。

 

その他の食料品

その他の食料品でも複数の商品・メーカーで値上げが予定されています。食塩、コンソメ等の調味料、チルド麺、生麺等が一部メーカーで4月1日から3~11%値上げとなります。またインスタントラーメン、カップラーメンは6月1日に値上げ予定しているメーカーが多いようです。

 

 

そのほか、東京スカイツリーでは4月1日から天望デッキの入場料が変更となり、平日・休日が区分され、日時指定券(web・セブンイレブンでの購入)は値下げ、当日券は値上げとなります。一例として、日時指定券は大人休日2600円が2000円に値下げとなりますが、当日券は2060円が2300円に値上げとなります。平日の価格や幼児、小人、中人の価格、上階の天望回廊やセット券はスカイツリーのホームページ等でご確認ください。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

暮らしの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。