どれが本当!? 妊娠中の生卵の摂取について管理栄養士が教えます!

2019/03/19 19:00
6
ベビーカレンダーの人気コンテンツ【管理栄養士に相談】の中から特に注目をあつめた質問の内容を一部抜粋してご紹介します。今回は妊娠中の生卵の摂取に関する質問です。

TKG

 

「気軽に専門家に質問ができて、さらに返信も早い」とママから日々感謝の声が寄せられているベビーカレンダーの人気コンテンツ【管理栄養士に相談】。その中から特に注目をあつめた質問の内容を一部抜粋してご紹介します。今回は妊娠中の生卵の摂取に関する質問です。

 

Q. 卵かけご飯、食べてもいいですか?

今、妊娠10週目です。妊娠してから、白米、豚肉、牛肉を食べたいという気持ちがなくなりました。そんななか、卵かけご飯が食べたくなりました。母子手帳をもらいに行ったときに、お刺身などは、食べてはいけないというわけではなく食べ過ぎがダメということを聞きました。温泉卵なら大丈夫という情報もネットでみたのですが、何が正しいのでしょうか?

 

久野多恵管理栄養士からの回答

妊娠中は免疫機能が低下しているため、食中毒にかかりやすくなります。妊娠中の生卵は絶対にダメといわけではありませんが、生卵や温泉卵などの半熟卵はサルモネラ菌による食中毒なる可能性があるので、控えたほうが良いとされます。すべての卵にサルモネラ菌がいるとは限りませんが、妊婦さんが食中毒になると、嘔吐が続いて食事が摂れなくなったり、胎児に影響が出たりする可能性が指摘されています。このため、食中毒を避けるという理由から、妊娠中の生卵は推奨されていないようです。


※参考:ベビーカレンダー「管理栄養士に相談」コーナーより


卵を食べるときの注意点

生卵の摂取は控えたほうがよいですが、十分加熱した卵でしたら問題なく食べることができます。サルモネラ菌は、75度以上の温度で1分以上加熱することで死滅します。必ず、中心部まで十分加熱し、できるだけ早めに食べるようにしましょう。お弁当に半熟状態の卵焼きを持っていくのは非常に危険ですので、しっかり焼くか、別のメニューにすることをおすすめします。

 

また、生卵の付いた調理器具は必ずきれいに洗ってから別の料理に使うようにしましょう。過去に生卵を割ったボウルを洗わずに、ポテトサラダを作るのに使用して食中毒を起こした事故が発生しています。生卵にはサルモネラ菌がいるかもしれないということを十分知って調理するようにしましょう。

 

妊娠中に生卵を控えることで、赤ちゃんの卵アレルギーの発症を予防できるわけではないことがわかっています。アレルギーに関する面では問題ありませんが、生卵にはサルモネラ菌が入っている可能性があるため、妊娠中の生卵の摂取は控えておくほうがよいでしょう。


ベビーカレンダーは、妊娠や育児のお悩みを抱えたママさんの強い味方でありたいと思っています。自分だけではどうしても解決できなかったとき、不安で仕方がないときは本物の助産師や管理栄養士がリアルタイムでお悩みや質問にお答えする『助産師に相談』『管理栄養士に相談』の掲示板をぜひご活用ください!

 

※参考: 基礎知識(妊娠中)「【医師監修】妊婦さんは生卵を食べても大丈夫? 妊娠中に生卵を食べるリスクや注意点について」【監修者:医師  太田 篤之 先生 産婦人科 | おおたレディースクリニック院長】


この記事にいいね!しよう

いいね!
6

現在ログインしていません。

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。