「恥ずかしい体験」脱力系ゆる育児日記第260話 #べビカレ春のマンガ祭り

2019/03/31 18:00
12
イラストレーターやましたともこさんの脱力系ゆる育児日記 第260話。長女N子ちゃんに絵本を読み聞かせたものの、無反応のN子ちゃんになんだか恥ずかしくなってしまったそうです。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ
やましたともこ

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 

いつごろだったか忘れてしまいましたが、地元の友だちに勧められて長女N子に絵本を買ってみました。

 

といっても、まだ言葉もわかってないような赤子に何の絵本を……と思いつつの買い物だったので、本屋さんの0歳児〜みたいなカテゴリーの場所にある絵本をランダムに2〜3冊買ってみました。

 

育児日記(4コママンガ)

 

家に帰って早速読んでみようと思ったのですが、いかんせん今までの人生で人に本を読み聞かせてあげた経験なんて皆無だったので、さらさらさらさら〜っと読んで一瞬で終わってしまいました。

 

赤ちゃんのときの長女N子はリアクションが超薄かったので、終始「し〜ん(手塚治虫氏発明だと言われているの擬音語)」でした。

 

誰も見てないのに何かハズいわい!

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週2回お届けしています!

 

✿❀ベビカレ春のマンガ祭り❀✿

大好評のマンガ記事をいつもより増量し、毎日5本以上お届けする期間限定の“マンガ祭り”開催中! 人気のレギュラー連載6作品に加え、新たにゲスト連載10作品が登場します♪

著者

イラストレーター やましたともこ


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。HP:やましたともこのホームペー痔


  • キーーーン

    2019/04/10 11:46

この記事にいいね!しよう

いいね!
12

現在ログインしていません。

過去のお話はこちら

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。