体重管理について

みなさんの妊娠中の悩みを助産師助産師とは?に無料で相談できます。
相談内容は他の方とかぶっても構いません。

妊娠中の食事や栄養に関する相談は、「管理栄養士に相談(妊娠中)」へお願いいたします。

  • いただいたご質問には、通常3日以内を目処に担当助産師から回答いたします。土・日・祝日・年末年始は、原則休み明けの回答となります。ご了承ください。
  • 病気の診断など、医師の判断を必要とするお問い合わせ、及び、助産師資格の範疇外へのお問い合わせに関しては、回答が難しい場合があります。掛かりつけの医師など、他の専門家への相談を促す場合もあります。ご了承ください。
  • お問い合わせへの回答は、ご自身のご判断と責任を含め、ご参考ください。
  • また、質問及び回答内容はベビーカレンダーの記事などで紹介させていただく場合があります。
体重管理について【助産師に相談(妊娠中)】
2 3 まる 2020/02/16 00:22ID: 72905

現在8ヶ月の30w半ばです

妊娠前の体重が39キロと細身で小柄な体型、
今体重が47キロ弱と増えていき
助産師さんには10キロぐらいは増えてねと言われました。
検診の時に先生に怒られたことはありません。
ですがあと約2ヶ月こんなに増えてていいのかと悩んでます。増えすぎでしょうか?
また平均的な30wの体重増加は何キロなんでしょうか?

この発言にいいね!しよう

いいね!
2

現在ログインしていません。

  • [助産師] mamechiさん、おはようございます。
    ご質問ありがとうございます。
    体重管理についてのご相談ですね。

    妊娠中の体重増加の目安となる推奨体重増加量は、妊娠前の体重を元に考えます。
    【 BMI=体重(kg)/身長(m)² 】
    
ex:身長158cm、体重53kgの場合、BMI=53÷(1.58×1.58)=21.2となります。
    理想の体重増加の目安は、BMI18.5未満(やせ気味):10~12kg程度 、BMI18.5~25未満(ふつう):7~10kg程度、BMI25以上(太り気味):5~7kg程度となっています。BMIによる推奨体重増加量は母子手帳にも記載されているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
体重が増えすぎたことで起こりうる症状には、妊娠高血圧症候群、妊娠性糖尿病、微弱陣痛、分娩時の多量出血、巨大児などがあげられます。最近では、BMIを自動で計測してくれ、PCやスマホのアプリで管理ができる優れた体重計もありますよ。その日の目安の体重を個別に教えてくれるものもあります。毎日記録をとって習慣化するのも良いかもしれませんね。また、ご妊娠中は、お産に備えて身体が脂肪を溜め込もうとするので、ご妊娠前とお食事内容が大きく変わらなくても、体重は増えやすくなります。ですが、妊娠後期は必然的に赤ちゃんの体重増加分でみるみる体重が増えていきます。妊娠中のストレッチやマタニティヨガは骨盤や筋肉を柔らかくし、安産に効果的といわれています。ウォーキングなどの運動がしにくい場合にも、お風呂上がりなどにご自宅でできますので、お試しいただいてもいいかもしれません。
また、お食事の内容に関しましては、管理栄養士の方からご回答させていただきますので、しばらくお待ちくださいね。
    助産師:高塚あきこ 2020/02/16 07:05 ID: 470860
    いいね!
    2
  • 身長は150センチと小さいのでまだ許容範囲?なのですね。気をつけながら過ごしますありがとうございます。栄養士の方からのご回答待ってます(;▽;) まる 2020/02/17 00:04 ID: 471106
    いいね!
    2
  • [管理栄養士] mamechiさん、こんんばんは。
    管理栄養士の久野と申します。

    妊娠中の体重管理についてのご相談ですね。
    下記の食事ポイントを参考に現在の食事内容を見直していかれると良いと思います。

    【1 日の食事のポイント】
    ●「主食」「主菜」「副菜」を整えてバランスの良い食事に
    ●朝食・昼食を充実させて、夕食は軽めに
    ●不足しがちな栄養素は間食で補う
    ●生活リズムを整え、早寝早起き、1 日3 食を基本にする

    妊娠中の体重管理はダイエットではないので、食事量を減らしたり、欠食をする事での体重管理はお勧めできません。
    生活のリズムを整えて、バランスの良い食事を意識しましょう。

    間食は、脂肪分や糖分の多い菓子類や菓子パンなどは控えて、食事の一部となるものが望ましいです。 例えば、きな粉ヨーグルトや小豆寒天、グラノーラのヨーグルトかけ、果物などがお勧めです。

    また、過食を防ぐ為に食物繊維の豊富な、野菜類・きのこ類・海藻類を食事の最初に食べる事もお勧めです。 
    ビタミンB群が不足すると、糖質・脂質・アミノ酸の代謝効率が低下します。また鉄補給の為にもなりますので、肉類・魚類・大豆製品・卵などでしっかりとタンパク質を摂るようにしましょう。

    ご参考までによろしくお願い致します。
    管理栄養士:久野多恵 2020/02/18 23:15 ID: 471814
    いいね!
    1

コメント必須

残り文字

ニックネーム必須

現在ログインしていません。ログインして投稿しますか?

残り文字

必ず「ご利用のルールとマナー」と「利用規約」をご確認、同意の上投稿をお願いいたします。ルールとマナーを守って投稿しましょう!

助産師に相談(妊娠中)の注目発言

助産師に相談(妊娠中)のコメント数ランキング

コメント編集

残り文字

一度削除したコメントは元には戻せませんのでご注意ください。

キャンセル

発言を削除しますか?
一度削除した発言は元には戻せませんのでご注意ください。

トピック編集

タイトル(30文字以内)

本文(2,000文字以内)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。

違反項目

報告内容

残り文字

ご注意ください
・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。
・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。

ログイン

メールアドレス

パスワード

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

マイトーク

投稿した発言

  • ログインすると投稿した発言一覧がここに表示されます。

投稿したコメント

  • ログインすると投稿したコメント一覧がここに表示されます。

最近見た発言

  • ログインすると最近見た発言一覧がここに表示されます。

クリップした発言

  • ログインするとクリップした発言がここに表示されます。