叱る・しつけ - ママたちのコメント

「子どもをしかるとき」アンケートへの回答から抜粋いたしました。
※()カッコ内の数字はお子さんの年齢になります。

 

しかっていいの? ママたちの声から

●「ほめて育てる」実践してみたものの・・・ 


子どもはほめて育てる、伸ばす・・・・というのを実践しようと思って試してみたのですが、どうもうちの子は付け上がる様で・・・・やめました。、子育ては難しいです。 かといって、叱ることが多いと、ああまたか・・・・という感じで、全然聞いてももらえないんですよ。加減が難しいです。 (1歳・3歳)

 

●手が出る事はたまにありますが私もイヤな気持ちに。グッと我慢! 
「怒る」「甘やかす」は自分の中では感情的な気持ちが込められていると思っています。気持ちに余裕のないときは普段よりも余計にイライラして口調もキツクなります。逆に余裕のあるときはある程度許してしまいます。いけないことだとは分かっているんですけど・・。以前、怒りすぎて手が出てしまったことが2日続いた日はもう子育てに自信がなくなり泣きました。時間の経過ですぐ気持ちは治まりましたが。手が出る事はたまにありますがやっぱり私もイヤな気持ちになり、罪悪感。以来、手が出そうになってもグッと我慢しています。 (0歳・2歳)
 

●毎日が試行錯誤 
内容的には叱っているんだけど、自分の感情が入りすぎてしまっていて 最終的には1人怒っている感じ・・・。自分に余裕がある時は、いつもと 違う言い方や話し方をしてみると、子どもが素直に聞いてくれるときが あります。かわいがると甘やかす・・・は自分の中でまだ答えが出ていません。子どもに対して厳しすぎるのかなぁと思うことが度々あります。 甘やかしたくないけれど、もっと分かる態度で可愛がってあげた方が いいんだろうなぁと思う時がこれまた度々あります。 でも、いつもと違う態度でよしよししてる時に限って、子どもはつけあがる・・・(--;)子育て難しいです。 (0歳・4歳・5歳)

 

●子どもと二人っきりが続くとついイライラ 


毎日パパの帰りが遅くって、核家族なので、だいたい2人っキリで過ごしていることが多く、ついイライラしてしまい、しつけのために注意するのではなく、感情的におこってしまったりすることがたまにあります。 でもその後、すっごい後悔して、後で、ごめんねさっき言い過ぎちゃった って抱っこしてあげる事ばかりです。 これじゃぁ子どもがとまどうばかりですよねぇ。。。 最近はイラッときたらまず何も言わず深呼吸するようにしています。 少しは落ち着く気がします。 (1歳)

 

●心に余裕がないと怒ってしまいそう・・ 
怒るはただ単に感情的になっているだけだと思う。 しかるには愛情が含まれてるけど、怒るには自分の感情しかないってイメージがある。 かわいがるも愛情が含まれるけど、甘やかすには何でも言う事を聞いたり、自分のエゴで接しているって感じがする。 いたずらをした時なんかは、自分の気持ちに余裕があればどうしていけないのか、など言い聞かせて叱ったり出来ると思うけど、自分に余裕のないときは、ただ感情に任せて怒ってしまいそうだと感じる。 (0歳)

 

● 3人兄弟を育てているママは・・ 
5歳4歳1歳の兄弟を育てています。上二人には「小さい子には優しくするんだよ」と言い聞かせ、1歳の子のことをまだ赤ちゃんなんだよ、と説明しています。そのせいか、私が一番下の子に「こらっ!」と言うと上の子から「まだ小さいんだからー」と私が逆に言われます・・。兄弟がいると子ども同士で、お互いに良くも悪くも刺激があっていいと思います。子ども同士でじゃれあっているのを見るととても楽しそうですから。私が子どもを怒ったあとも、3人いると一人にかまってられないのですぐ元に戻りやすいのもいいところです(下の子は上のこのことを見て「こういうことをしたら怒られる」とか覚えている感じもします)。とはいっても、 3人も子どもがいると、ものの取り合いなどでけんかしたりが多いのでどうしても怒ってしまいがちで、「しかる」と「怒る」の区別はわかりません。上の子だけを怒ってはいけないと思ってはいますがやはり上の子に行きがちということもあります。 一人っ子だったらもっと、怒ることも少ないんだろうなあなんて思うこともあります。 ミックスキャロットさん(5歳・4歳・1歳)

 

 

2015/07/01


コメント

  • この記事にコメントする

    残り文字

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。