0歳期の宿泊施設情報

16

0歳期の宿泊施設の選び方

0歳期の赤ちゃんは、まだまだあんよが出来ない子が大半。しかもまだ、ミルク、おっぱいは必需品で、月齢によっては離乳食も同時に用意する必要があり、宿泊先の施設やサービスは気になります。宿泊施設の選び方のポイントとしては・・・

 

 

●離乳食を用意してくれる宿
旅先ではしっかり食べてくれて離乳食が進んだ、という話もあります。離乳食を用意してくれる宿泊施設はおすすめです。

 

●月齢に応じたお部屋選びを
ねんね期ならベッドでもいいけれども、はいはいを始めたら和室、など月齢によっても赤ちゃんが快適に過ごせる環境は異なるもの。赤ちゃんがご機嫌なら、ママもよりリラックスできるはず。

 

●赤ちゃん歓迎!の宿は増えている
最近は、ミルクのお湯や消毒用器具、レンジなどを用意してくれている宿も多いようです。特に赤ちゃん歓迎!とうたっている宿泊施設なら、必要なものは大体用意されているようです。しっかり赤ちゃんの生活をシミュレーションして快適な宿選びをしたいですね。

 

 

まとめ

赤ちゃんのおでかけには、さまざまな心配やトラブルがつきまといますが、予防やいざというときの対処の方法さえおさえておけば大丈夫。トラブルがこわいからといって、うちにこもって外出を避けているより、ぜひ思い切って赤ちゃんと一緒に新しい世界に触れてみてください。子育ても、以前よりぐ~んと楽しく感じられるはずです。

 

 

ただし、赤ちゃんの様子を見ながら、疲れているようならほどほどに引き上げたり、機嫌が悪いようなら休憩をはさむなどして、無理をしないことが大切。赤ちゃんと家族みんなが快適で楽しい体験を共有することこそが、おでかけの醍醐味ですものね!

 

 

 

2015/07/15


この記事にいいね!しよう

いいね!
16

現在ログインしていません。

コメント

  • この記事にコメントする

    残り文字

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。